• 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06

BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)

片付けられない女度チェック をやってみた。
・・・・・・・・結果はわかってるけど一応やってみた。

Q1.洋服はたたまない
A1.はい
洗濯して取り込んだら、たたまずに放置。
もう随分長いこと、クローゼットやチェストを使っていない気がするなあ。
Q2.持ち歩く荷物がやたら多い
A2.いいえ
日常でも旅する時でも必要最小限のものしか持たない。
ちなみに、今日のカバンの中身は、財布・化粧ポーチ・ケータイ・ハンカチ・ポケットティッシュ・タバコ・ライター・・・・が5個も入ってたよ!
Q3.使った物はすぐ元に戻す。
A3.いいえ
これができてたら人生が随分変わっていただろうにね。 ←他人事かよ
Q4.レシートを財布にためない。
A4.はい
家にこれ以上ゴミを持ち帰るのがイヤなので貰ったそばから捨てるようになったのは、ここ数年の話。
それ以前は、レシート+割引券で財布が膨れてた。
故に、札が減っていることに気づかないことが多かった。
Q5.物が置いてあって部屋の床が見えない
A5.はい
8畳部屋なのに、床は半畳弱しか見えないということに今朝気づいた。
ど、どーりで狭いわけだ。
Q6.それで床に層ができている
A6.はい
もう、それはそれは年輪の如く・・・。
Q7.子供の頃、給食のパンにカビが生えたことがある。
A7.はい
だ、だ、誰でも経験あると思うの!
Q8.というか今でもパンにカビが生える
A8.いいえ
というか今はパンを買わないだけなんだよね。
Q9.お茶を床にこぼしても拭かない
A9.はい
「拭かない」っていうのは語弊があるけど!拭くこともあるけど!
ええっとー、たまーに拭かないこともあるわけでして・・・・。
Q10.新聞が捨てられない
A10.はい
2ヶ月、3ヶ月は当たり前になってしまってる気がするなあ。
ちなみにこの間捨てたのは4ヵ月分くらい。
でも、4ヵ月分ってのは全然マシなほうでして・・・・。
Q11.昔の手紙も捨てられない
A11.はい
・・・って、最近「手紙」は貰ったことないけども、友達から貰った手紙や年賀状は全部とってあるんじゃないかなあ。
Q12.よく物を探す
A12.はい
夕べは、買い置きしてあるハズの単3乾電池を探した。
いつもなら3分で見つけるのを断念するのに夕べは2時間も探し続けました!
・・・・まあ、見つからなかったけど。 ←全くもって進歩ナシ
Q13.耳掻きが3つあるはず
A13.いいえっ!
1本しかありません!
でもその1本が行方不明です!
Q14.朝、時間がない
A14.はい
起きてトイレに入ってシャワーを浴びて化粧して着替えて出かけるまで、ジャスト45分。
なのでゴミの日は、化粧が雑になる。
Q15.衝動買いして、その事を忘れてしまう。
A15.はい
昨日乾電池を探していたら、5ヶ月くらい前に買った夏物のスカートを発見した。
もう、今年の夏は終わっちゃったじゃん・・・。
Q16.枕に残った髪の毛が気にならない
A16.はい
部屋の中に落ちてる自分の髪の毛は、全く気にならなくなってしまったんだよなあ・・・・。
Q17.集めているコミック、前の巻がどこにあるかわからない
A17.はい
何年も前からパソコンデスクの横においてある、『東京のカサノバ』(という大昔のマンガ)の2巻がどこにあるのか見当もつかない。
あげく、「ちーちゃんが羽生かおりと対面した後はどうなるんだっけー?」というのが気になるので、マンガ喫茶に行こうかな?と考える始末。
家のどこかにあるんだってば、あたし。
Q18.前に買った本がわからず同じ物を買ってしまうことがある
A18.はい
過去に一度だけ経験アリ。
これって、買っても読まずに置いておくからなんだよねえ・・・。
Q19.布団が敷きっぱなしだ
A19.はい
ああ、これはもう何年も。
ベッドがあるのに、ベッドじゃない所に布団を敷いてしまって以来ずーっと敷きっぱなしで、年に数回しか干さない始末。
Q20.人を部屋に呼べない
A20.はい
「恥ずかしい」以前に、座るところがないと思われ。
Q21.でも毎日窓を開けてる。
A21.はい
だって息が詰まるんですもの。 ←片付けてないからね。
Q22.年末だからといって大掃除をしたことがない。
A22.はい
していた時もあるけど、少なくともここ15~6年はしていない。
忘年会→二日酔い→忘年会、の繰り返し。



というわけで。
もう結果は想像つくけれど、一応ドキドキしながら、結果判定ボタンを押してみた。
結果は・・・・。





・・・・・・えええええええ!
100%じゃないことにビックリだよっ!



ちなみに、こちら でもやってみた結果。




夏目さんの片付けられない度は 85点 です。

あなたはまあ許せる程度の片付けられない女です。


・・・・・・・・・「許せる程度」ですと?



ガッカリだよっっっっ! ←桜塚やっくんLOVE☆



人気blogRanking   ←  まずは片付けろ。話はそれからだ。
よくよく考えてみれば、いや、考えてみなくても、部屋が汚れてるのは今に始まったことじゃない。
子供の頃からずっと、部屋が片付いていたことがない。
部屋が散らかってることで、父親にも母親にもしょっちゅう叱られていた、よーな気がする。(記憶が曖昧)


かつて、「片づけられない女たち」という本が流行った。


片づけられない女たち

サリ ソルデン 著

出版社:WAVE出版
発売:2000/05
ASIN:487290074X


当時話題になったから、この本の存在は知っていたし、「片づけられない女たち」が、『注意欠陥障害(ADD)』の人を指しているのも知っていた。
でもあたしは、自分がADDではないと思っている。
というか。
自分がADDであろうとなかろうと、今はどうでもいい。
なぜなら、「障害があるかどうか?」を見極めるよりも先に、「あたしは部屋を片づけることができるのかどうか?」を見極める必要があると思ってるから。
だって、何を隠そうあたし、ここ10年くらい、「部屋を片づけよう」と思ったことが、1度もないのであるっ!


・・・・って、威張って言うことでは全くないんだけど、本当ぉーに、「片づけよう」と思ったことがない。
「散らかってるなあ」と思ったことはある。これは毎日思ってる。
「生活がしにくいなあ」「狭いなあ」「汚いなあ」「寝にくいなあ」とも毎日思ってる。
でも、「片づけよう」と思ったことはない。
理由は簡単。
片づけなくても散らかっていても狭くて生活がし難くても寝る時にまっすぐ脚が伸ばせなくても、誰にも迷惑かけないから。
困るのは自分だけだから。


あたしがたとえば一人暮らしをしていたとしたら、少し話は違っていたと思う。
でもあたしは父親と二人で4LDKのマンションに暮らしている。
キッチンのゴミは毎週月曜と木曜の燃えるゴミの日に捨ててるし、どんなに忙しくても週に1回は洗濯だってしてる。
使った食器は食後に洗っているし、飼っている猫のトイレの砂も毎日掃除してる。
つまり、父親と共有しているスペースに関しては、人並みに片づけられるのだ。
片づけられないのは、自分の占有スペースのみ。
自分の部屋には生ゴミもなければ、脱ぎっぱなしの服や下着が散乱しているわけでもないので、片づけなかったところで異臭が漂うわけでもない。
まあ、突き詰めて考えれば父親に何がしかの迷惑はかけているんだろうけど、なんというか、実害がない気がするのだ。

ちなみに、職場でのあたしはかなりキチンとしている。
デスクの周りは綺麗だし、身なりも人並みに気を遣っている。
書類や資料を整理するのも好きだし、それが仕事ならば、整理整頓にも手を抜かないタチだ。
職場の人は誰も、あたしの部屋がモノで溢れ返ってる汚部屋だとは思わないだろう。

でも、すげーの。
すげー汚いのよ、あたしの部屋は。