BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)






昨日は待ちに待った資源ゴミ回収の日!
今回は新聞1ヶ月分(3束)と、夏目父が隠し持っていた古新聞(1束)と、中学時代の教科書(3束)と、部屋を片付け始めた日に纏めたダンボールを、どーん!と捨てた。
2ヶ月連続で新聞を捨てたのなんて何年ぶりだろー。
すっきりー!
すげーすっきりー!

前回は溜めこんでた新聞を捨てるだけで8往復もしたからとんでもない体力を使った。
今回は合計6往復。
自分が捨てることを前提に、新聞や教科書は持ちやすい重さになるように少量ずつ縛ったから6往復になったけど前回ほどの大仕事ではなかったし、それより何より、大きな収穫があった。
収穫とは。

我が家の新聞1ヶ月分の量を把握できたこと。

今まで全く把握してなかったんだよねえ・・・・。
漠然と「なんか大量・・・・」くらいに考えてたから、新聞を捨てる=大仕事に思えちゃって、それがフットワークを重くしてたんだよねえ・・・・。
「作業量を見積もる」ってこと、会社では日々やってるのになあ・・・・。
でも!把握した!
我が家の新聞は1ヶ月で3束!
片手に1束ずつ持って2回捨てに行けばいいだけ!
量の把握ができていれば、「捨てる」ことがリアルに想像できる!
それが「大仕事」なのか、「小仕事」なのかを、簡単に想像できるんだ!




なんてことを考えているうちに、ふと思い出した。
そうだ。
あたし、新聞以外にも「量の把握」をしたいものがあったんだ。







あたしが「片付けよう」と思い立って一番最初にしたのは、爪を切ることだった。

片付け始める前のあたしは、自爪を魔女並みに伸ばし、ネイルファイルで形を整え、指先には日に何度もネイルオイルを塗って、少しでもヒビが入ろうものならすぐにリペア。週に1度は甘皮を処理して、指先が綺麗になったところでベースコートを塗ってポリッシュ(マニキュア)を塗ったら、ラインストーンやラメパウダーでプチアートを施したり、フレンチにしてみたり、月に2回は3Dやジェルネイルもやっちゃう。足の指にもやっちゃう。仕上げにトップコートをたっぷりと塗ったら、テレビでも見ながら爪が乾くのを待つ。
・・・・なんていう、ひじょーに女らしいことを、3日に1回はやっていた。

この部屋で。








爪や顔や身体を磨くのは結構好きで、片付け始める前までは、仕事を終えて家に帰ると、自分の顔や身体ばかり見ていた気がする。
とりわけ爪をいじることはあたしにとって精神安定剤のようなもので、無心になれて綺麗になれる至福の時だった。
綺麗に伸びた自分の爪を見てはうっとりし、綺麗に塗れたお気に入りのネイルポリッシュを見てもうっとりし、ラインストーンとラメパウダーでキラキラ光る指先を見てまたうっとりし・・・・と、とにかくいつもうっとりしまくっていた。

この部屋で。








ほんの一ヶ月前までのそんな自分を思い出すと、「見栄っ張りなんだなあ」と思ったりする。
身なりを整えて出社し、会社では人並みに仕事をこなし、仕事が終われば親しい友人や会社の同僚やクライアントと飲みに行き、美味しい食事とお酒を味わいながら楽しい時間を過ごして帰ってくる。

こ の 部 屋 に 。










・・・・しつこいですか。そうですか。


社会人になってからほんの一ヶ月前までずぅーーーーっと、それが習慣であり日常だったのに、爪を切ってからというもの、それが遠い昔のことに思えてしまうほど、爪にかける時間が短くなった。
マニキュアを塗ったり保湿のためにネイルオイルで手入れはしているものの、長時間うっとりしてることはなくなった。
高校を卒業してから10年間、爪を愛でて、爪命!で暮らしていたのに、だ。
・・・・・・・・えへ。サバ読んじゃった☆ ←とっくの昔に三十路です。



爪を大事にしていると、爪を庇う癖がつく。
その結果、指先にギュっと力を入れる動作を避けるようになる。
爪が長かった時にあたしは、布団を干す動作を避けていたし、電話帳や辞書みたいに厚くて重いものを片手で掴むことはタブーだった。
下手すると爪が折れちゃうからね。
あげく、缶のプルタブを開けるにもジーンズのボタンを留める時も専用の道具を使っていた。


(ロングネイル女の必需品)


それなのに、爪を切ってからというもの、手を使って何かしたくてたまらない。
雑誌を整理するために綴ってある大きなホチキスを外したり、そういう、今までタブーだったことができるようになっている自分が面白いというか珍しいというか。

かといって、このまま一生短い爪のままでいようと思っているわけじゃない。
爪をいじるのはやっぱり好きだから、そのうちまた爪を伸ばし始めるだろうし、その時には大量にあるネイルグッズがまた活躍するだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・大量?
うん、多分大量。
・・・・・・・・・・・・・・・大量なのかな?
っていうかあたし、


マニキュア、何本持ってるんだ?


そう。これが知りたくなってしまった。
というのも。
片付けていると部屋のあちこちで、マニキュアのボトルを見かけるのだ。
爪グッズはまとめているハズなのに、部屋のいたるところにマニキュアやらネイルファイル(爪やすり)やらが点在してるのだ。






えー、今日の部屋はこんなになっております。
・・・・前より乱れた気がするけど、見なかったことにして、と。

この部屋のどこかに、爪関係のものをまとめている箱があるんです。
「どーこだっ?」ってクイズを出したってこんなゴチャゴチャしてたらわかりゃしないっスね。

えっと、ここです。





・・・・遠すぎて判んないので寄ってみました。









マニキュア、見えねーし。




上に乗ってる余計なモノを除けてみたらちゃんと入ってたけど、でも他のところにもゴロッゴロッあるんだよなあ・・・・。





(年中出しっぱなしでホコリを被ったファンヒーターの上)



あったあった。
あと、ここでも見た気がするんだよなあ。



(パソコンデスク脇の魔境)



あれ?ないや。
あ、書類の下かな?



(スキャナーの上がこんななんで、スキャナーが使えない)



やっぱりあった。
しかも結構いっぱいあるじゃん。


というわけで、部屋で見つけた爪関係のグッズをぜーんぶ集めて広げてみた。














・・・・・・・・・・・・・・・・一生分あるな。


数えてみたらマニキュアだけで87本
興味が湧いたので定価換算してみると、なんと、マニキュアだけで150,600円分。
・・・・・・・・・アホか。

「一生分」はないかもしれないけど、少なくとも今改めて買い増す必要は全然ない。
う、うん、全然ない。
買わなくていいんだよね。
っていうか、買っちゃダメだよね。
ネイルエキスポにも行っちゃダメだよね!!! ←行く気満々でした。



せっかく集めてみたので、もう使えないものや、今後は使わないであろうマニキュアを捨てることに。



27本、廃棄決定。
で、残った60本のマニキュアとネイルグッズをまとめるべく、箱に入っていたモノを一旦出してみると。




蛾の亡骸発見・・・・・・・・。
「見つけてあげられなくてごめんよう・・・・」
と蛾に謝る気はさらさらないのでさっさとティッシュにくるんでポイし、プラスチック製の箱3個を丸洗いして、未使用のもの・開封済みのもの、アートに使う系のものを分類。




・・・・ま、まだ多いけど、とりあえずは量の把握ができたからヨシとしよう。
把握してなかったらきっとネイルエキスポに行っちゃってたし。
で、また大量にネイルグッズを買い込んじゃってただろうし。



ネイルグッズを整理して満足したので、ホコリで汚れた手を洗い甘皮処理をし、ネイルオイルをつけてマッサージ。




このオイルはピーチの香りがするので、
手を動かすたびにほんのりといい香りが漂って何とも心地いい。
保湿効果もばっちりで、これからの季節にカサツキがちな爪の周りに塗ると指先がぐっと綺麗になるので、ここ数年愛用している。
汚部屋で。




ネイルグッズもだいぶ片付いたしー、指先もピカピカになったしー、さーて!ブログ、アップしようかー!と意気込んでパソコンの前に座った。
で、脱力した。





(キーボード脇に転がるマニキュア2本発見・・・・)


まだまだありそうだ・・・・な。







人気ブログランキング
 今日も 応援ポチっ!をよろしくお願いします!