BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)

久しく雪崩が起きてなかったのに・・・・。
部屋の右手の山、徐々に小さくなってたのに・・・・。
っていうかあたし、黒いストッキングとタイツが欲しかっただけなのに・・・・。
「もう冬かよ!」って思うくらい寒くなってきたから、欲しかっただけなのに・・・・。















どーして布団の上がこんなことになるのっ!
(答:片付けてねぇから)





きっかけは、最初に書いた通り。
昨日の昼休み、ビルの外に出た時に、向こう脛に寒さを感じてふと「“ Tuche ”(神田うのプロデュースのブランド)の黒いストッキングとタイツ、買おう」と思っただけ。

楽天市場で 「Tuche」を検索

で。
会社からの帰り道にふと、「買わなくても家にいっぱいあるんじゃね?」と思っただけ。
だから。
買わずに、家に帰って探しただけ。
なのに。







(積雪ならぬ積服、推定40cm)






どぉーーーしてぇぇぇぇーーー!!!!
(答:片付けてねぇから)






実は・・・・というほどのことでもないけど、でも敢えて「実は」。
あたしはもう10年以上、「衣替え」ってのをしていない。
そしてあたしには、「片付けられない女度チェック」のエントリーにも書いたように、洗濯して取り込んだものを畳まないという悪癖がある。
かつては、畳んでいたこともあった。と思う。
でも、ここ10数年はまぁーーーったく畳んでいない。(開き直るな)


衣類を畳まなくなったのには一応きっかけみたいなのものがあるんですが、
これは部屋が今の状態になるきっかけにもなったコトなので
また別の機会に書こうと思ってます。


「洗濯して干して乾いた衣類を取り込む」までは人並みにするくせに、それらを畳まないでいると、部屋には取り込んだ衣類の山ができる。
お風呂に入る前はその山の尾根にチラっと見えているパンツを摘んで引っ張り、日々着る服はその山からその都度掘り当てる。
でも、「掘り当てる」とは言っても、最近取り込んだ服は山頂にあるし、先々週あたりに洗濯した服でも、8合目あたりにはあるから、さほど大変なわけでもない。
でもこれは、シーズン真っ只中ならば、だ。
そうなのだ。
次のシーズンの服を探すのはひじょーーーーに困難を極めるのだ。
なぜなら。
・・・・っていうほど想像しにくいことじゃないけれども、でも敢えて「なぜなら」。
この要領で衣類をどんどん積み上げられて出来た山はこんな構造だから。


秋物 ←シーズン真っ只中
夏物
春物
冬物 ←次のシーズンの服


つまり。
前回の冬に穿いたタイツは、山の麓~3合目あたりにあることになる。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





ふふっ。
(書いてたら可笑しくなってきた)


ええ。
もちろんやりましたよ。
やっちまいましたよ。
だってモノグサだもん。
少しずつ山を切り崩すなんてこと、するわけないもん。
何にも考えず、麓あたりにチョロっと見えていたタイツと思しきものを、力任せに引っ張ってやりましたよ。 ←何故に勝ち誇った口調?
その結果がコレっスよ。








(ズサーーーーーーーーーーっ!)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



ふふふっ。




ちなみにこの雪崩が起きたのは、午前2時過ぎ。
布団の上にどしゃーっとなった服を暫し呆然と眺めてから、山を掻き分けて枕だけ持って部屋を出、目が潤みそうになるのを我慢して夏目父の部屋に行きました。
また、一晩だけ居候させてもらおうと思って行きました。
でも。
物音で目を覚ましたらしい夏目父が、寝言なのか寝ぼけてなのか超シラフなのか判らない声で、「か、勘弁・・・・」と呟きやがったので、押入れから毛布を一枚だけ取って退散し、リビングのソファーで寝ました。


さむかったけど、ねこがいっしょにねてくれたのでさみしくはなかったです。ねこにまくらをとられたけどいっしょにねてくれたのでよかったです。おしまい。


・・・・・・・くぅぅぅぅ。
今晩帰ったら、服の片付けかよぉ・・・・・。




ぜ、全部捨てちゃおうかな・・・・。(今のあたしならやりかねない)
それとも。
今晩飲みに行っちゃおうかなっっっっ。(もっとやりかねない)



【50%OFF】うの パンティストッキング グンゼ Tucheダブルネット ほそ脚スタイルストッキング【グンゼ】
(脚が細く長く見えるのでTucheを愛用中。でも汚部屋住まい)



人気blogRanking カテゴリ別Ranking、現在8位あたりです!
今日もどうか 応援ポチっ!をお願いします!