BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)

あたしが会社で働いている間に、どこからか小人さんがいっぱい出てきて服を全部畳んでおいてくれてたり、働いてないのに食って寝てばかりいる猫が服を全部畳んでおいてくれてたり、働いているけど実の娘と同室で寝るのを極端に嫌がるオッサンが服を全部畳んでおいてくれてたり・・・・なんていう奇跡が起こるハズもなく、案の定というか当然というか、昨日仕事を終えて家に帰っても、雪崩った服はそのままだった。









ちっ。 ケチな小人め。






・・・・と文句ばかり言ってるといつまで経っても自分の部屋で寝られないので、テレビを見ながらゆっくり服を片付け始めた。


 ラメ・ストッキング  レディライクな足もとで、パーティドレスに差をつけて。グンゼ【Tuche】トゥシェ ストッキング*...  上品なきらめきで、気分でドレスアップ。グンゼ【Tuche】トゥシェ ストッキング*ラメダブルネット


真っ先に目に付いたのはすっごいラメラメのストッキング
「綺麗だけど、こんなモン、いつ穿くんだ?」と、自分で買って多分一度は穿いたであろうモノに突っ込みを入れてみるが、そういえば来月友人の結婚式に招待されてることを思い出してとっておくことにした。
それになんかコレ高そうだし。


Tuche' ファッションベーシック★グンゼ トゥシェ 柄パンティストッキング【シアープチダイヤ】


こーゆーのは捨てるー。
何かに再利用できるかもしれないし、穴の部分は外から見えやしないんでまだ全然穿けるけど、こーゆーのをヨシとして穿き続けてたら一生嫁に行けない気がするもん。
・・・・・・ま、ま、ま、まぁ、毎日新品を穿いたところで行けないんスけどね。



という具合に、雪崩った服の中から3足のストッキングを引っ張り出し、1足は捨て2足は畳んでみた。
が。








小人、現れる気配ねーし。










なので。













肌美精 うるおい浸透マスク(超しっとりタイプ)5枚入  週に一度のスペシャルケアに。肌美精うるおい浸透マスク(目もとゼリーパック)









パックしながら小人を待つことに。







洗面所で顔を洗いたっぷりの化粧水と美容液をつけて目の下にシートを貼ると、リビングに移動してソファーに寝転がり、仰向けになって目を閉じた・・・・。


どのくらいそうしていたのだろう。
猫がソファーに上がってきて目元に貼ったシートを舐めた。
・・・・・おかげで、目を覚ます。



シートを剥がし部屋に戻ってみる。
が、やっぱり小人が来た様子はない。


小人め。遅刻か?それともドタキャンか?


てな具合に小人を待っているだけでは、やっぱり部屋は片付かないので、ようやく雪崩の自力撤去作業に着手することにした。





・・・・って、小人を待ってたってのはもちろん冗談だけど、でも、「何か」を待ってたのは本当。
その「何か」はきっと、自分自身のやる気だったんじゃないかと思う。
いや、「やる気」じゃないな。
「諦め」だな。


どーにもこーにも往生際が悪くて、パックする前は7割以上本気で、「全部捨てちゃおうかな?」と思ってた。
「捨てたら困るものもいっぱいあるだろうけど、まあいいんじゃねえの?困ったら買えば」くらいのことを思ってた。

モノを捨てるのは簡単だ。(分別は除く)
取っておくものをいかに上手に収納するか?保管するか?のほうがずっとずっと大変なのだ。
・・・・ということを最近ようやくわかってきたせいで、雪崩が起こってからずっとあたしは、「服を畳んだところでそれをどこに仕舞うんだ?」ばかり考えていた。
その答えが見つからなかったから、雪崩の撤去に着手する気が起きなかった。

でも、気づいた。
あたしの場合、収納以前の問題なんだ。
とにかく捨てる。
まずは捨てる。

ゆっくりでもいいから、要るものと要らないものを選別して、要らないものを捨てるのが先なんだ。
そうなんだ。きっとそうなんだ。


それに気づいたのがパック中。
あたしの場合、仕事以外のコトに関しては、リラックスして精神的に余裕がないといい考えは浮かばないんだなぁ・・・・と改めて思った。



さ あ ! 一 丁 や る か !
(お?)



まずは雪崩った服を掻き分けて座る場所を確保した。
雪崩の中に座り周りを見てみると、立って眺めていた時より尚一層迫力があって少し弱気になった。

・・・・服、何枚あるんだろ・・・・。
100枚あったとしてー、1枚30秒で畳んだとしても50分かかるのかー。
よぉーぅし。
目標1時間で!
・・・・・・・・・・・い、いや、やっぱり1時間半で!
ヨーイ!スタートぉー!

と、その前に。
畳むのに何分かかったのか?を測るべく、腕時計を見る。




・・・・・・・・・・・・・・・ほぇ?




なぜか腕時計の針は3時半を指していました・・・・。






え へ 。 寝 す ぎ ち ゃ っ た ☆
(リラックスし過ぎ&余裕ぶっこき過ぎ)



寝すぎたことが判った時点でせっかく沸いてきた気力がすっかり萎み、雪崩発生時と同じように枕を持って部屋を出ました。
懲りずに夏目父の部屋に向かいます。
おや?
夏目父がいません。
どうやら隣の部屋で仕事をしているご様子。
なので。

ゆうべはとーちゃんのべっどをかりてねました。うたたねしすぎたのであんまりねむくないとおもってたけど、べっどにはいったらすぐにねむってしまいました。やっぱりべっどはいいなあとおもいました。おしまい。




というわけで。
結局2晩放置していましたがいよいよ今から雪崩を撤去します。
だって。
夕べのベッドには夏目父が寝てるんだもん。
リビングのソファーでは猫が気持ちよさそうに寝てるんだもん。

あたしだけ!
寝るところがないんだもーーーーーんっっっっっ!(自業自得だ)


人気blogRanking ブログランキングに参加しています!
応援ぽちっ!をお願いいたします!