BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)

その事実に気づいたきっかけは、片付けていると部屋のいたるところから出てくる、使い切らなかった年賀ハガキだった。




(平成11年のや平成9年以前のも、まだ部屋のどこかあるハズ)




(平成10年はまだ、郵便番号が5桁だったのね)



切手もあちこちに散らばってるし、貰った年賀状だって部屋のいろんなところに投げ捨てるように置かれている。
他にやたらと目についたのは、結婚式の招待状。

今でも結婚生活が続いているのなら、親しい友人の幸せの記録として、あたしがとって置いてもいいのかもしれない。
しかし、だ。






たとえば、この招待状をあたしに出した友人は結婚してから半年も経たずに別れたし、というか、あたしを結婚式に招待してくれたカップルの7割は別れている。
・・・・って、あれ?
あれれ?
あたしってもしかして疫病神?

となれば、もはやあたしが招待状を捨てずに取っておいていることが悪趣味に思えてきたので、今回思い切ってそれらを捨ててみた。
に、に、20通捨てちゃった☆
やっぱり疫病神かも☆



で、取っておかないといけない郵便物や大事な手紙や未使用のハガキ・切手・封筒などなどの郵便グッズを、いつ買ったのか記憶にすらない、どー見てもダイソー風味なプラスチックのカゴに入れてみた。






・・・・・・・・・・・・ぉ?



いいんじゃないのぉー?(夏目基準)



マニキュアにしろストッキングにしろタオルハンカチにしろ、部屋中に散らばっているモノを一ヶ所に纏めるのって、爽快感があるねー。
いいねーいいねー。(夏目基準)



でも。






結局のところ、これは取っておいたところで使えないんだよなあ・・・・。
うーん。どーしよ。

そう思った時に真っ先に頭に浮かんだのは。
「お部屋をキレイにするブログ」のカナさんのこのエントリー。



よぉーぅし!あたしも郵便局に行くぞぉー!おー!

・・・・と、無駄に気合いを入れてはみたものの、よくよく考えてみたら、というか、よくよく考えてみなくても、あたしが年賀ハガキを切手に取り替えたところで、切手を使う機会なんてほとんどねーじゃん。(アホ?)



そんなわけで。
最もオーソドックスな使い方をしてみることにした。









(当たりますよぉーに)



応募したのは、花王・ヘルシア緑茶の「続けよう ヘルシアキャンペーン」。
と言っても、あたしも夏目父もヘルシア緑茶を愛飲しているわけではない。
夏目父が家で仕事をしているので、我が家にはその関係の人がよく来るのだが、その中でも最も頻繁に訪れる山田くん(仮名・ドカベン似)が、必ずコレを持ってきて我が家で飲むのだ。
もちろん山田くんは、空になったペットボトルを毎回必ず持ち帰ろうとするのだが、これまた毎回夏目父が「いいよいいよ。ゴミ箱に捨ててって」と言うので、我が家には自分達が飲んでもいないヘルシア緑茶のペットボトルが溜まることになるわけだ。



 



ふふふふ。
これが当たったら山田くんにプレゼントしよう。
冷蔵庫にダーっと並べて入れておいて、山田くんが来たら、

(妄想開始)

「山田さん。冷蔵庫開けてごらんなさい」(叶美香風に)
「え?」
「いいから開けてごらんなさい」(叶恭子風に)
(山田、キッチンへ行き、言われた通り冷蔵庫を開く。と思いきや、冷凍室を開く)
「わー!ハーゲンダッツー!食べていいんスかー!?」
「食ったら太るぞ?つーか、そこじゃなくて上!上の扉!」
(山田、ハーゲンダッツのアイスクリームに向かって「さようなら・・・・」と声をかけ名残惜しそうに冷凍室を閉め、冷蔵室の扉を開ける)
「わー!納豆しか入ってないじゃないスかー」
「・・・・山田。そこでもない。左の扉。飲み物入ってるところ」
「え?俺、納豆ごはん大好物っスよ?どんぶりメシで3膳はいけますよ?」
「あたしは4膳いける」
「え?じゃあ俺は5膳」
「じゃあじゃあ、あたしは6膳っ!」

(方向が逸れたので、妄想、強制終了)





山田くんが置いていってくれたペットボトルからラベルを剥がして自分の部屋に持っていき、テレビを見ながら応募マークを切り取った。




(雑な人間は点線を無視して切り取ります)



ゴミが出た。




(あまりに不恰好なので点線通りに切り直しました)




ここまでやってようやく、あたしは自分の部屋にプラ用のゴミ箱がないということに気づいたのだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
長いよ。
それに、気づくの遅いよ。



調べてみると、あたしの住む街でプラスチックごみの分別が始まったのは平成14年のことらしい。
ということは、あたしは4年間も自分の部屋から出たプラごみの分別をしていなかったことになる。
ひでー。
地球に優しくねー。



というわけで、4年も遅くなったけど、プラごみ用のゴミ箱(暫定)を調達。




(25*15*15センチ。窓際で土埃をかぶっていたところを無事救出)



しかしまぁなんですなあ。(桂小枝風)
片付けられないくせに、こういう、100円SHOPちっくなカゴはいっぱいあるんですなあ・・・・。
100円だからって、必要じゃないものを何に使うかも決めずにポンポン買ってたんでしょうなあ・・・・。




自分の生活スタイルを考えると、部屋から出るプラごみは大した量じゃないハズ。
でも、大した量ではなくても日常的に出るものだから、プラごみ用のゴミ箱がなければ、いつまでも分別ができないままだ。
よし。
とりあえず部屋ではコレにプラごみを入れて、週に一度の収集日より前にいっぱいになったら、キッチンにあるプラごみ入れに捨てにいけばいいし、いっぱいにならなかったら、収集日にキッチンのと合わせて捨てればいい。
うん。
この程度ならあたしでもできそうじゃね?




(昨夜遅くに撮影。部屋から出た2日分のプラごみ)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




プラごみの収集日は今日でした。
案の定、部屋のプラごみを捨て忘れました。
でも。









生 ゴ ミ じ ゃ な い か ら 全 然 平 気 ☆








人気ブログランキングへ
こんな、生ゴミのかほり漂うブログが、イ、イ、イ、インテリア・雑貨カテゴリ2位になっております。
インテリアや雑貨に関する記事が書けるその日まで、引き続き気長~に応援ぽち!をよろしくお願い致します。