BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)



『 パーティー行かなあかんねん 』




毎年12月になると、ダウンタウンの松本演じる変なガイジン・Mr.BATERのセリフを、日に何度も心の中で呟いている。



プライベートでは絶対に行こうとは思わないよーなパーティーに、仕事で行かなくてはいけない時期だからだ。



あたしは和○や魚○や白○屋で、


「この、串焼き盛り合わせをひとーつ。つくね抜きで」
「・・・・はい?」
「この、串焼き盛り合わせからつくねを抜いて、砂肝入れてくださーい」
「えー、それですと全て単品扱いになりましてー」
「・・・・・・・・・・・・・・・なんですと?」
「・・・・しょ、しょ、少々お待ちください。ただいま確認して参ります」

   (数分経過)

「お待たせいたしました。串焼き盛り合わせで、つくねの替わりに砂肝ですね?」
「そーですそーですー」
「かしこまりました」
「お兄ちゃん、できる男だねぇ」
「いえいえいえ」
結婚してくれ
「・・・・・はい?」
「やたー!「はい」って言ったぞー。「はい」って言ってくれたぞー」
「お、お、お客様・・・・?」
は・に・い
「はい?」
今日からハニーって呼んでね、ダーリン☆


みたいな客に成り下がる一歩手前スレスレギリギリまでダラダラ飲むのが何より好きなのに(長い)、そんなことはおくびにも出さず、オシャレしてパーティーに行き、「あーた、本当に失礼ね。あたくしがこの程度のキャビアを食べる女だとお思いになって?」と、デヴィ夫人のような立ち居振舞いをしなければいけないのだ。
いや。
デヴィ夫人の真似をしたら、即刻クビっス。


自分が担当するクライアント主催のパーティーに出席するのだが、12月は一年のうちで一番、そういったパーティーが多い月なのだ。
今月あたしが出席しなくてはいけないパーティーは6回ある。
そのことを昨日まですーっかり忘れていた。
ヒメカツオブシムシと蜜月ってる場合じゃなかったよ。


パーティーとくれば、何はともあれ、




服 だ 、 服 。




うー。
雪崩った服を片付けた時、こーゆー時用の服を「冠婚葬祭チックな服」に分類して、衣装ケースにしまっちゃったんだよなぁ・・・・。
出しておけばよかったよ・・・・。






しょーがない。
メンドクサイけど出すか・・・・。




(使いづらそうなのに辛うじて維持できている。ミラクルな場所)




(3日に1回は落下しているプーご一家。全員無職)



まず、ブラの入ってるカゴを除けてー。






次に、その奥にあるカゴやら段ボール箱やらをよけてー。




(早くもイヤになってきてます)






左側にあるカゴをそぉーっとよけようしたらー。









ど さ っ !











(一斉に手前に転がりやがった)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






邪 魔 す ん な 、 く ま 。







(目的のモノはここに入ってます)



くまの妨害にもメゲず、カゴや段ボールを取り除いてようやく見えた衣装ケースのフタを開け、パラゾールのにほひを嗅ぎながら服を物色するも、着たり脱いだりするのはメンドウなので、『吊りファッションショー 』 をすることにしたのだが。




(ベルベットのロングワンピース+ラメ入り起毛シルバーストール)










は い は い 、 決 ま り 決 ま り 。



なんか一昨年あたり、奮発して



こんなのを買った記憶があるけど、どこに置いたかとーんと記憶がないし、こんな時いつもなら、間に合わせで新しいのを買いに行ってたけど、そーゆーことはもう止めるんだ。
あるのが判ってるんだもん。
必要なら探せばいいし、探すのがメンドクサイなら探せる範囲のもので我慢しなくちゃ。


 ←今一番欲しいもの。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・が、が、我慢しなくちゃ。




えーっとそれからー、バッグはパソコンデスクの横にあるしー、靴は毛(ファー)のついたミュールでいいや。
確かアソコにあったハズ。




(服を1枚出そうとしただけなのに、何この乱れっぷり)






(COMEXのミュールとパンプスが入ってるハズ)




寒さのせいか、はたまた、いよいよ着飾るのすらメンドウに思えてきたのか、『独り吊りファッションショー 』 は1分で終了。
何年か前まではこの時期に、1年間温存していた精力を全部放出してたのになぁ・・・・。
これが歳を取るってことなのかしら。そうなのかしら。
い、いかんいかん。
せめてネイルはキレイにしましょ。そうしましょ。
・・・・と、その前に。
この服についたパラゾール臭を飛ばさなきゃ。



そして、念のため匂いを確認すべく、ワンピースの胸元を鼻先に近づけようとした時のこと。
そこに突起物を発見した。





(見えますかね)








あ゛っ!!!!!!!!!!





ア レ は コ レ の だ っ !
(指示語オンリー)












そういえばあの記事のコメント欄にサナダムシさんが、

> スカートのウエストの飾り紐、ではありませんか?

と書いてくれてたっけ。
サナダムシさん、名推理!
ワンピースの胸元の飾り紐でしたー。



頭の片隅で気にし続けること、53日
時間はかかり過ぎたものの、部屋の中で長年離れ離れになっていたモノが、本来あるべき場所にようやく収まった。




(通しまーす)



いいぞいいぞー。
そうそう。
こうやって胸元に通してね、リボン結びにするとね、胸元がぐぐっと引き締まるんだよねー。
ふふふ、ふふふ、ふふ・・・・・・・・・って、アレ?












(ぐにょぐにょだらりらりーん)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。








ひ、紐ナシで着るか・・・・。






人気ブログランキングへ
インテリア・雑貨カテゴリでごめんなさい。