BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)

携帯の方はこちらからどうぞ。




たくさんのおめでとうコメントや、応援ポチっ!や、おめでとうメール、ありがとうございます!
今回頂いたコメントやメールや、たまりにたまったメールを読んでいるうちに、自分の中で嬉しさがジワリジワリと大きくなってきていて、そして今、ものすごく強く心に思っていることがあります。
それは。












あー、こらこら。
そこの、10代、20代のキミ。
「は?何それ?っていうか意味わかんないしー」とか言わない言わない。
本当に知らなくても、「へ?」って思っても、言わない言わない。
むかーしむかし、こーゆー歌手がいたんですよぉー。
すごく人気があったんですってよぉー。
夏目父曰く、「あの頃飲み屋に行くと、「ポッチャリ」以上のおねえちゃんはみんな、「マリ」って名乗ってたなあ」、だそうですよぉー。
でね。
そのマリちゃんが歌ってたんですよぉー。




ひとりじゃないってすてきなことね☆




ってね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
我が家の薬箱同様、昭和の香りが漂いすぎてるけど、でも、ほんとーにそう思うんだよなあ。
部屋はちっとも片付いてないけど、それでもブログを続けられて、片付けることを諦めないでいられるのは、「誰かがどこかで読んでくれてる実感があるからこそなんだなあ」と。

今回の件を冷静に考えてみれば、「ネットだけじゃなく紙媒体でも自分のダメっぷりを晒すってことだよなあ」と気づくし、そうすると、「果たしてそれはめでたいことなのか?」っていう疑問が頭を過ぎりもするけれど、でもまあなんというか、これがきっかけで、カナさんを始めとする片付け系ブログと、青ポットさんが飛ばした変な玉がブンブン飛び交う虫系・・・・じゃなくて汚部屋脱出系ブログが、今より更に賑うことになったならもっともっと楽しい片付けライフが送れるだろうなあとも思うので、余計なことは考えず、脳天気に、トコトン楽しもうと決めました。
というわけで。
掲載誌 『 Yahoo! Internet Guide 』2007年3月号の発売日まで、あたしと一緒に妄想しながら楽しんで頂けると嬉しいです。









さて。
話は2週間も前に遡り、2日の深夜のこと。
酔った勢いにまかせ無計画に、布団の上にポケットティッシュを広げてしまったせいで、もう二晩も自分の部屋で寝れていない。
ポケットティッシュを大きなダンボールに全部纏めてしまえば寝る場所はすぐに確保できる。
でも、それを行動に移せない。
ポケットティッシュ300個を詰めたダンボールを「どこにしまうんだ?」と考えると、頭と身体の動きが止まってしまう。
で。
「全部捨てちゃえよ、YOU!」という考えが頭に過ぎってしまう。

でもなー。
せっかく封筒をビリビリしたのになー。
でもなー。
収納場所を考えるの、めんどくせーなー。
でもなー。
でもなー。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って。



自分で書いててもイラっとしちゃう☆



散々無駄に迷った末にあたしは、雪崩った服を片付けた時以来ひさーしぶりに、「しゅーのーほーほー」を考えることにした。
酔った頭だけど考えることにした。


300個全部をしまっちゃう必要はないだろう。
当面使う分は手元に置いといて、あとは箱に入れてしまえばいいだろう。
1日にポケットティッシュを1個使うとして、1ヶ月分を手元に置いておくとすると、300個全部を使い切るには10回も、収納場所からポケットを出さないといけないのか・・・・。
・・・・・メンドク・・・・(略)。
まあしょうがないや。
出しやすいところにしまえばいいや。
よし。
大きなダンボール、大きなダンボールは・・・・・と、辺りを見回していてふと思った。


270個全部が入るくらい大きいダンボールにポケットティッシュを詰めたとしよう。




生ゴミ以来、久しぶりのマウス画)



で、手元に置いておいた30個のポケットティッシュを使い切ったらそのダンボールからまた30個取る、と。
それを5ヶ月続けたらダンボールの中に入っているティッシュの個数は120個になり、体積は、ダンボールの大きさの半分以下になる。




(今回もまた、Windowsのペイント+マウスで描いてます)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ・・・・?







mameさんみたいなカワイイ絵は一生描けないと思われ・・・・)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ、あれ・・・・?







(今更ですが。これはダンボール箱の絵です)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれあれあれ・・・・?








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。












(絵心がない上に忍耐力もありません)













(「インターネット書道」で書きました。え、ええ。字も下手です)



よし。 ←何が?



つまり、ティッシュが半分なくなろうがダンボールの大きさは変わらないわけで(←絵で説明することも手書き文字で説明することも諦めたらしい)、別な箱に詰め替えない限り、最後の1個を取り出すまでは納めた場所に空きが出来ないわけだ。
それってなんかスマートじゃないよなあ。
かといって、小分けして袋に入れたら、それはそれで納まり悪そうだし。
1個取り出すたびに雪崩っちゃうくらいなら、デカいダンボールのほうがまだマシなのかな。







あ。
小さめの箱がいっぱいあればいんじゃね?
で。
小さい箱が空になったらその箱をどんどん捨てていけばいんじゃね?
い、いんじゃね? ←自信ナシ





・・・・ってこれ、収納慣れしている人なら即座に思いつくことだと思う。
というか。
収納慣れしてない人でも、ちょっと考えれば思いつくことだと思う。
でも。
片付けられない女歴=年齢のあたしは、これを思いつくまでに。





2 時 間 か か り ま し た っ !
(涙声で)





いやあ、酷い。
何でこんなことを思いつくまでに2時間もかかるのか。
かかんねーだろー、フツー。
2分で思いつくだろー、フツー。
それと。
これは片付けとは関係ないけども。




絵、下手すぎだ、あたし。




前半長くなり過ぎたので2回に分けます。
コメントレスは、深夜にする予定です。






人気ブログランキングへ
 ほんとに、ほんとーに、片付けとブログ更新の活力になっています!
 引き続き、ポチっ!っとよろしくお願いしまーす。