BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)



「 お ゛ は ゛ よ ゛ ぉ ゛ 」



金曜日の朝、起き抜けの夏目父の声はガラガラだった。
前夜に呑み過ぎたか騒ぎ過ぎたか風邪をひいたのか定かではなかったが、声変わりでないことだけは確かだ。

「悪寒がする」という。
まあ、夏目父が風邪をひいて寝込んだところであたしはひとっつも困らないのだが、大して広くもない家に風邪菌を撒き散らし、我が家に来る夏目父の仕事関係の人にうつしまくりそうだったので病院へ連れて行った。
診断結果は。



インフルエンザA型☆



本人曰く、「薬を飲めば、42.195キロ走れそうなくらい元気」(東京マラソンを見ながら)な状態だったけれど、医者から「48時間、なるべく人と接しないよーに」と釘を刺されていたため、夏目父は外出することができず、かと言って家に人を呼んで呑むこともできず、やけに不貞腐れて週末を過ごしていた。
そしてあたしは。
「チャンス!」とばかりに、3連休にやりかけたコトの続きを始めた。


というわけで、ちょっと間が空いたけれどまずは、3連休の話の続きから。








夏目父は一応会社をやっているくせに、お金に関する管理を一切する気がないため、設立以来10数年、夏目父の会社の事務っぽいことはあたしがやっている。
社員やアルバイトや仕入先への支払いやクライアントへの請求書の発行、社会保険・雇用保険の手続きもするし、会計ソフトを使って帳簿もつけるし、そのデータを会計事務所の担当者に送信したり、月に1度やってくる会計士事務所の担当者による月次監査の対応も、とにかく会社の経営に関することは全てあたしがやっている。



無 給 で 。



とはいえ。
やる気のない社長がゆるーくやっている会社なので、専任者を雇うほどの仕事量では全然ないし、事務職を経験した人なら想像できると思うが、この手のルーチンワークは雛型さえ出来ていればひとつひとつには大して時間がかからないから、仕事を終えて帰宅して、ちょろっとやれば済んでしまう。
だからあたしが日々のこういった作業を億劫に思ったことは一度もない。
というかむしろ。
この手の作業は大得意。
事務作業は毎日会社でもやっていることだし、更に言えば、処理した書類をファイリングし、見易いようにインデックスをつけ、揃いの背表紙をつけたファイルをキャビネットに綺麗に並べる、という作業が大好きだ。


ところがやっぱり、だ。
会社では出来ることが家では出来ない。
そう。
あたしは夏目父の会社の処理済の書類の整理が出来ない。
ファイリングが全くちっとも全然できないのだ。



それは何故か?









タ ダ 働 き だ か ら 。







社 長 が 金 、 く れ ね ー か ら 。









・・・・・ではなく。
多分、ファイリングしなくても誰にも迷惑がかからないし、いざという時も、困るのは自分だけだっていうことが判っちゃってるからだと思う。


年に1回くらい税務署が入ってくれりゃあいいのだけど、残念ながら税務署というところは、たくさん税金を納めている会社にしか用がないらしいし、月に1回やってくる会計士事務所の担当者は、全ての書類が揃っていれば、それがただクリップで束ねただけの物でもチェックはできる。
チェックした後で必ず「ちゃんと貼っとけよ」と言ってはくれるものの、後々それらがファイリングされたかどうかまでは確認しないので、まあ、貼りやしないわけだ。



というわけで。
あたしの汚部屋には夏目父の会社関係の書類がファイリングされないまま散乱している。
気が向いてたまーに手をつけてみるけれど、2005年2月分の領収書の束をめくってみると、そのすぐ下に何故か2002年4月の書類があったりして、一気にやる気が失せてしまう。
税務署も入らないんだからいっそのこと、ファイリングを諦めてぜーんぶダンボールに突っ込んでしまえばいいような気もするが、それをやったが最後、この先もずっとファイリングしなさそうだなあ・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



税務署が入らないんなら全部捨ててもいいんじゃね?



という名案を思いついたので、ダメモトで、会計士事務所の担当者に確認のメールを送信!・・・・して1分後に電話がきた。
で。
怒られた。



「 捨 て ン な 、 バ カ !」










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。















バ カ っ て 言 う ヤ ツ が バ カ な ん だ ぞ 。








黙って捨てりゃあ良かったなあ。 ←懲りない
しょーがねえ。
ファイリングするか・・・・。





(このアングル、初めて載せた気が・・・・)



領収書を始めとする大量の書類は部屋の各所に散らばっているけれど、一番多いのはパソコンデスク周辺のハズ。
その気になって見てみるだけで。






いたるところにありやがる。
でもこれは序の口。
一番厄介な場所は、パソコンデスクの右側のスペース。
ここは、以前 部屋中に散らばるマニキュアを集めた時にちらっと登場した「魔境」。




(どーもー。魔境でぇーす)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
や、や、やっぱ全部捨てちゃ・・・・(略)。


ここも、パっと見だけで。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





や・・・・





や・・・・






や ・ め ・ た ☆



・・・・と。
何気なく掴んだ書類をちょろっと引っ張ったら、それに引きずられるようにこんなモノが出てきた。




(我が目を疑った)



Windows95だってー☆
なつかしいなー。
でも。
いらねーなー。
フロッピーディスク自体がいらないよなー。

というわけで。
書類整理をする前のウォーミングアップとして、記録媒体の整理をすることにして、早速作業に取り掛かった。

まずは。
ドクター中松の発明品から。




(データ削除+カッターをグサっと)

ドクター中松よ。
これは致しかたないが
これは如何なものか



そして次は、いつの間にかどんどん増えていた、CD-Rを。




(カッターでガリガリーっと)



これをし続けた結果、これだけのゴミが出た。




(MO4枚、FD42枚、CD-R46枚)



いいぞいいぞー。
こうなったらアレもいっちゃえー!




(49本の内8割が『どうでしょうリターンズ』のもの。ええ。大好きです)



記録媒体って便利だけど、今のご時世はこーゆーのを捨てるのも大変なんだねえ・・・・。

さてと。
捨てモードに拍車がかかったところで、いよいよ書類をやっつけるかー!
・・・・・・・・と、気合いを入れ直したその時、ケータイでメールを受信した。
送信者は、リビングにいるハズの夏目父。

同じ家にいるのにメールを送ってくるなんて、なんかアレみたいじゃね?
志田未来ちゃんが出てる、auのCMみたいじゃね?
っていうか。
すげえイヤな予感がする・・・・。

そして。
予感は的中した。
ちなみに、メールのタイトルは「よろしくね」。









「今日、オメガの時計を買いました。
リビングに領収書あるからよろしく。
ところでこれは経費でおちるの?おちるよね?








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。









お ち る か 、 バ カ !
(バカって言うヤツはバカだけど、言われるヤツもだいぶバカ)




さて。
次はいよいよ、5年くらい溜め続けていた書類を整理します。
整理は終わってるんですが、ぶっちゃけ、すげー大変でしたっ。




人気ブログランキング
 み、見間違いではありません。
 これはインテリア・雑貨カテゴリのランキングです。
 汚部屋ブログランキングでも大酒呑みブログランキングでもなく、ましてや虫ブログランキングでは断じてありません。