BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)



「大晦日、11時になったら買い物に出かけるからね」って言ってたのに、うちのオッサンときたら、リビングのソファに座ったっきり動きやしない。





し め し め 。





というのも。
大晦日だけは一緒に買い物に行っているのだが、食料品を買う段で毎年必ず揉めるからだ。
あたしが食べたい年越し蕎麦を夏目父は毎年「要らない」と言い、あたしが食べたいカニも夏目父は毎年「要らない」と言う。
気が乗らないと鏡餅だって「要らない」って言いやがるし、そのくせ、自分が好きな生ハムを、「それは1ヶ月分かぃ?」つうくらい買いやがる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



なんかすげえ腹立ってきたよ。



そんなわけで、夏目父が動かないのがこれ幸いと、「じゃあひとりで買い物行ってくるね」と言ってみたのだが、それも却下された。
しかも、その理由がひじょーに大人げない。



「 『 ごくせん 』 終わったら行く 」


(ぶっ通し再放送、やってたんスね)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



そうか。
それじゃ、『 ごくせん 』 が終わるまであたしは、今年最後の記事でも書くことにするよ。



さて、1年間迷いに迷ってようやく買ったHDD付DVDレコーダ。
設置場所を決めてないわ、TV台には入らないわで早速途方に暮れたのだが、新たにTVボードを買おうにも、案の定、ピンと来るものが見つけられない。
かといって、TVボードを買うまで接続しないで居られるほど我慢強くもないわけで。






木曜の夜、テレビの脇にあったマニキュア群をよけて、折りたたみ椅子の上にデッキを置いてみた。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





と り あ え ず こ こ で ヨ シ 、 と。
(え!)





こういう中途半端なコトをする自分にもだいぶ慣れたので、微塵の罪悪感もなく、さあ接続接続ー。






昔からこの手の作業は大好きだったのだが、このTV台自体はもう何年も動かせない状態だったから、接続がかなり雑だった。
で、これを機に、一番スリムな接続にして、使わないケーブルを外した。




(新機についてきた「シンプルリモコン」なるものも絶対要らない)



なのに。











却 っ て ゴ チ ャ つ い た 。



やっぱ背面だけは隠れないとダメだなあ。
まあ、今更焦ることでもないし、TVボードの選定は来年の懸案事項にしましょう。そうしましょう。

何はともあれ。
これでようやく、部屋で地デジが見られるようになったんだし、お正月は充実したテレビライフを送れるだろう。
これであたしのお正月準備は万端のハズ。



・・・・お、そろそろ時間もいいカンジ。
次は、夏目父のお正月準備をしなければ。


リビングへ行き、出かける様子が全くない夏目父に声をかけた。

「買い物行くよ」
「ああ、やっぱダメだ
「あ? 『 ごくせん 』 終わったんでしょ?」
「終わったけど、やっぱダメ」
「なんで」
「1時から 『 華麗なる一族 』 で、夕方からは 『 ライアーゲーム 』 だから」
「は?」
「で、夜は 『 ジャンクスポーツ 』 と 『 紅白 』 と 『 ガキの使い 』 だし」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「だから買い物行けない」
「・・・・そうか」



テレビの都合でフットワークが鈍くなるのは、我が家ではあたしの専売特許だったのに。
つーか、オッサン。
『 ごくせん 』 も 『 華麗なる一族 』 も 『 ライアーゲーム 』 も、録画してDVDに焼いたのがあるって知ってるだろうが。
なんで大晦日、テレビの前にへばりついてなくちゃいけないんだよ。
いや、それよりも。
オッサン、そんなにドラマ好きだったか?
い、い、いつの間に?

・・・・と、頭に浮かんだ疑問を投げかけようとした時、物凄く不機嫌そうな声が聞こえた。



「(東芝の)RDの新しいヤツ買ったでしょ」
「うん」
俺のは?
「は?」
俺のはないの?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



ねえよ。



とも言えずに黙っていると、夏目父は続けた。

「どうして娘のところにはサンタが来たのに、俺のところには来なかったんだろ?」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



歳くい過ぎてるからじゃねえか?



つーか。



欲しけりゃ金くれ。買ってきてやるから。



なんてことを言おうものなら、お互い言わなくてもいい言葉をぶつけてしまうに決まっているから、あたしは黙って相手の出方を見守ることにした。
すると夏目父は、ブツブツ言いながら立ち上がり、身支度をし始めた。



「買い物行く?」
「あー」
「・・・・レコーダじゃないよ。食いモン買いに行くんだからね」
「あー」
「観たいのがあったら録るから」
「あー」
「操作の仕方も教えるし」
「あー」
「ネットで録画予約も出来るから、それのやり方も教えるね」
「あー」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・って、なんだその返事は。
つうか。



お前は、風呂で毛ぇ洗われてる、白戸(ホワイト)家のお父さんか!



あたしが新しいHDD付DVDレコーダを買ったことでブーたれる意味がさっぱり判らないが、そんな夏目父をなんとかなだめ透かし、大型スーパーへ。

これ以上、機嫌が悪くなられちゃたまらんから、「いいよいいよ。あたしは正月も仕事だし、年越しだってどうせ会社でだし、蕎麦もカニもいらないよ。とーちゃんが食べたいものだけを買えばいいよ」と言った。
・・・・確かに言った。
そこはあたしも否定しない。
でもな、とーちゃん。




(註:我が家は二人暮らしです)





買 い す ぎ じ ゃ ね え か ?



つうかさ。









い っ た い 何 日 分 な の よ 、 こ れ 。



買い物を終えると夏目父の機嫌はすっかり直り、家に着いた途端、スパークリングワインを呑み始めた。



こんな調子で今年が終わろうとしている。
この1年のあたしは、歯を食いしばって頑張ったわけではないし、慌しく動いたわけでもない。
ただ、随分といろんなことを考えた。
これまで考えようとしなかった、いろんなことを。
自分で考えて自分で答えを出すことの大切さを思い知った1年だった。



さてと。
あたしはこれから会社で年越しです。
元日の朝も仕事をしている予定なので、「一年の計は元旦にあり」という言葉に沿えば来年は仕事ばかりの1年になってしまいそうだけど、でも、来年も今年同様、仕事もしてぼちぼち部屋を片付け続けていこうと思っています。
気負うことなく、がむしゃらになり過ぎず、てきとーに片付けて、その結果、居心地のいい部屋が出来ればいいなあと思っています。
そんなゆるいブログですが、




来 年 も ど う ぞ よ ろ し く 。











人気ブログランキング
 ↑大晦日は静かですなあ。