BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)



用足しに出掛けた足でガススタに行き灯油を買って、その後、特売している近所のスーパーマーケットで、ここぞとばかり食料品を買いこんで帰宅した。
車から荷物を下ろしたら、両手両腕両脇の下を使ってその全部を持ち、階段で4階へ。




(重そうなモンだけ抜粋。この他に財布入りトートバッグ&本4冊)



あたしの腕力と体力は、「どんだけ荷物があっても、駐車場から部屋までを一往復で済ませたい」というモノグサな性格が直らない限り、衰えることはない気がする。
買ってきた物を収めるべきところに収め終えたが、充実感のわりにはまだまだ握力も腕力も有り余っていた。
なので、捨てることに決めた手紙と葉書を手でビリビリすることにした。




(封書だけで約160通)



貰った手紙を破って捨てるという行為は、普通なら心中複雑になりそうなモノなのだが、今のあたしにとって手紙をくれたほぼ全員が「知らない人」なわけで、だから、躊躇することなくジャンジャンビリビリできた。
が。
最後の最後、残すはハガキ4枚だ!というところで手が止まってしまった。
疲れたわけではなく、とてもとても不思議なハガキを見つけてしまったのが理由だ。

















( 『 熱愛一家・LOVE 』 で石野真子の旦那になる“長谷川さん”)




(もしくは、『 ウルトラマン80 』 )




(う、うん)




(ワインを飲みほして・・・・?で?その後は?)




(想いが詰まった歌なのですね)



つうか。



俺 、 こ の 人 が 好 き だ っ た ん で し ょ ー か 。
(知るか)





人気ブログランキング
 この時期最も勢いがあるのは確実にPサマ。