BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)



自分が、一旦怠け始めるといつまでも怠け続けられるヤツだということをイヤっつうくらい知っているから、GWや年末年始休暇の最終日はいつも、ほんの少しだけ不安になる。
このご時世だからあたしが勤めている会社だってなまはげよろしく、「働かねーヤツはいねがー。怠けてるヤツはいねがー」と従業員の仕事ぶりには目を光らせているだろうし、

(ちっとも怖くない)

それより何より、いい歳こいて、仕事始めの日に遅刻なんてしたくない。
人としてどうかと思うし(、上司に口きいて貰えなさそうだし)。
・・・・と、1月4日夜はニュースを見ながら、翌朝ちゃんと起きることが出来るかどうかをうっすら心配していたのだが、「長いこと会社勤めをしているんだもの、そうそう寝坊なんてするハズねえよ」と思い直し、普段と変わらない時間に寝た。



で、普段と変わらない時間に起きた。
(ネタとしてつまらん)



が、9日間もダラダラしていたせいかいつもの生活リズムが掴めず、会社に着いたのは始業ベルが鳴る1分前。
仕事始めの日から、額に汗を浮かべて「ギリギリセーフ!!!」とか思ってるアラフォーもどうかと思うが、遅刻から始まるよりはいいっつうことにしましょう。そうしましょう。
ちなみに、9日も連続して会社を休んだのは、2003~2004年の年末年始休暇以来、5年ぶりらしい。
が、会社では休みボケもせずいつも通りに仕事をして、いつも通り帰宅した。
問題は、家のことだった。



月曜日、燃やせるゴミを捨て忘れ、




(14日熟成の生ゴミ入り)



火曜日、プラゴミを捨て忘れ、




(年末年始はいつもの5倍くらいゴミが出る)



水曜日は、笑えるくらい大量だった瓶(焼酎)・缶(ビール)・ペットボトル(炭酸)の写真を撮り忘れ、今朝は今朝で、月曜日に捨て忘れた燃やせるゴミを捨て忘れる始末。




(17日熟成の生ゴミ入り)



せっかくゴミ捨てが習慣になりつつあったのに、たった9日ダラけただけで元に戻ってしまうなんて・・・・と、自分で自分にガッカリしていた今朝9時半、あたしより更に酷いヤツからのメールを受信した。








「会社に行くの忘れてました。今日は休んじゃおうかと思ってます」
(註:この人は超小企業の経営者です)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







真 面 目 に 働 け 、 夏 目 父 。





人気ブログランキング
 やったー!大新年会決定!!