BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)



出るところは出て引っ込むところは引っ込んで、脚は細くてまっすぐだし、鎖骨がとても美しい。
高給取りで仕事をバリバリこなし、美人だから冷たそうに見られもするけれど話してみると意外にも柔らかい。
・・・・っつう女友達がいた。
いた、と過去形にするとまるで今は友達じゃないみたいだが、彼女は今あたしが最も頻繁に会う親友だ。
じゃあ何故過去形なのかと言うと。
仕事の部分や美人だというところは変わっちゃいないのだが、ここ数年で彼女はどーんと太ったのだ。
これまで引っ込んでいたところはことごとく出っ張ってきて、あたしが彼女と出会ってから十数年うっとり眺め続けてきた鎖骨は失踪中である。
若かりし頃も体重が増えたことはあったらしいのだが、その気になればすぐに減らせた。
でも、40歳前後になってから増えた分が減らせないらしい。
ちなみにこの女、我が街の中心部で偶然すれ違ったあたしを、



「 お デ ブ さ ん ♪ 」



と呼び止めた前科があるのだが、ここ数年は攻守が逆転している。

そんなアラフォー2人はしょっちゅう一緒に酒を呑み、互いに独身だというのに浮いた話は全くせず、仕事や家族や銭の話ばかりしているのだが、でも時々、「あ、今すげー女っぽい会話してんなあ」と思うこともある。
1ヶ月半前にもそんな会話をした。



「基礎代謝が落ちてきてるんだよね」
「そうなの。脂肪が増えたからか身体の表面はいつも冷たいし」
「そういえば、昔はもっと薄着だったよね?」
「そう!真冬でも暖房つけてれば、家では半袖Tシャツ1枚でいられたのよ!」
「・・・・それはそれで変だっつうの」
「ねえ。あたしたち、何をやれば痩せると思う?」
「んー」
「まず運動はダメでしょう?」
「つうか、1粒10万もするけど飲めば必ず3キロ減ります!っていう薬があればいいのに」
「10万って高くないかしら?」
「高いけど確実に痩せんだよ?100パーセント、誰でも必ず3キロ痩せんの」
「そっか」
「20万で6キロ。買う人いそうじゃね?」
「いるいるー」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ダイエット話を「女っぽい」と思っているわけではない。
が、もはやラクして痩せられる年齢ではないというのに、ハナから運動するのが眼中にないところとか、1粒10万で3キロ減とかいう如何わしい話で少しテンションが上がっちゃうあたりが、なんだかとっても女っぽいなあと思う。
いや、そんなことよりも。



激ウマな鶏の竜田揚げと鍋をドカ食いして、「もう食べられない・・・・」くらい満腹な状態でもダイエット話で盛り上がれるから、女友達って素敵。




(親友作。7割はあたしが食べた。すげー美味かった。でもさ)


(だからってお代わりして全部ひとりで食っちゃイカンよ、あたし)



という具合に、気分は万年ダイエッターなのに行動が全く伴っていないあたしの元に先日、一冊の本が届いた。
表に「著者代送」と書かれた出版社の名入り封筒に入っていたのはコレ。






つうわけで。
以前、婦人公論誌上の座談会でお会いした、アラフォー・独身・汚部屋住人仲間である池田暁子さん(以下、いけきょん)の新刊が出ました!
片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術 』 で汚部屋から脱出し、 『 貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術 』 で貯蓄をし、 『 必要なものがスグに!とり出せる整理術! 』 では細かいものまで整理できてしまったいけきょんが、次に挑んだのはダイエット。
その名も、



『 「あと5キロ」をやっつけろ!!池田のダイエット大作戦 』 。






(左:楽天、右:Amazon。どちらでもドカーンとキテます)


(9項目中8項目に心当たりがある俺って・・・・)



これを読んであたしはようやく気付いたよ・・・・。
いい歳こいて、「1粒飲めば確実に3キロ痩せる薬」とか言ってる場合じゃねえよ。
30代半ばあたりから、それまでは考えられないところに肉がつくようになって、その肉が落ちなくなって。
若い頃はちょーっと意識すりゃあ落ちてた体重が、酷い二日酔いで1日飲まず食わずだったとしても100グラムくらいしか減ってなかったりして。
もうさあ、昔の身体とは違うんだよ・・・・。
つまり。



努力しないで痩せる方法考えてたら一生痩せねえ、俺。



ダイエットに限った話ではなく、片付けにも通じる話だけれど。
たとえば、「食事制限?いやいや、美味いモンはたらふく食いたいからあたしには無理。ジムに通うー?そんな時間ねえって。甘いモンを断つって、元々あたし、甘いモン食わねーし」と、自分に合わないダイエット方法を見て難癖つけるのはとーっても簡単だが、いい歳してそんなことばかり言ってるのは痛々しいし、何よりも、どんだけ難癖つけようが痩せやしない。絶対に。
が、実際は心のどこかでうっすらと、「1粒3キロ」みたいな画期的な方法があるかもしれないと思っていたりしたわけで。
が、そんな妄想は金輪際捨てるよ、俺。

つうわけで、前述の女友達へ私信。



フ ラ フ ー プ 買 う か ら 、 俺 。
(「今回こそは!」と思っているが挫折する確率9割のダメ人間)



ちなみにいけきょんは本の中でフラフープ以外に料理もしている。
低カロリーレシピを載せているダイエット本はわんさかあるだろうし、もっと簡単な料理だってあるだろう。
が、恐ろしいことに。
いけきょんのイラスト付きで紹介されているレシピを見ると、料理が全くできないあたしも「作ってみてぇ」と思えちゃうのだ。



いけきょんのイラストと説明が、料理が出来ない人向けかと思うくらい判りやすく書かれていることがあたしをその気にさせた最大の理由であることは間違いないが、それに加えて本の中で何度も、「アレンジせずにレシピ通り作ってみること」と仰っているこの方といけきょんのコンビっぷりが絶妙で、それが料理ってものの敷居を低くしてくれてる気がする。




(ウミウシやナメクジをも食いモンにする有名料理人。激似)



というわけで、いけきょんの新刊 『 「あと5キロ」をやっつけろ!!池田のダイエット大作戦 』 、機会があれば是非見てみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
にしてもあたし、



フラフープ買っただけで満足しそうじゃね?
(こらこらこら!)





人気ブログランキング
 カナさんのキリリとした目元に激萌え。