• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11

BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)



え!
ついこの間まで鬱陶しいくらい元気だったのに!
っていうか、今朝も元気だったのに!






(1日で葉っぱがクシャクシャ)





日 々 草 が 瀕 死 状 態 。



やっぱ寒かったのかな。
越冬は無理だったのかな。
っていうか。



あたしはいつからこんなにこの草が好きになってたのかな。



でも。
もしこれが去年や一昨年の今日だったなら、あたしは日々草に何かを投影して、それはもう立ち直れないほど凹んでいただろう。
片付け始めてからの1年数ヶ月で随分強くなったんだなあと、しみじみ思った。

まあいいや。
大人になって初めて育てた日々草は、十分あたしを楽しませてくれたし、花を愛でることの楽しさも少し味わったもの。
もちろん枯れて欲しくはないけれど、その時がきてしまったら、枯れたことを嘆かずに、鬱陶しいくらいに咲いた夏のことだけを思い出そう。
咲き終えて絨毯の上にポロリと落ちた花を拾い続けた今年の夏を。



・・・・という、後ろ向きなんだか前向きなんだかサッパリわからない話を書いているのは。






(今回の花のチョイスはあたしに非ず)





最近墓参りに行ったから。

何回この日を迎えても全然慣れなくて、相も変わらずアレコレ考えてしまうけど、でも、ゆっくりでも確実に、前に進んでるのは確かだ。と思うことにしよう。そうしよう。
ただし。






(ダンボールの上が服置き場と化しているの図)





片 付 け は ち っ と も 前 進 し ね え で や ん の 。



#本を読んでいない人にはだいぶ意味不明でした。


(全国の書店、Amazonセブンアンドワイiconで発売中です)

#明日から片付け記事、復活しましょう。
#まずは服をたたむところから。 ←低レベル





人気ブログランキング
 まさか!蟲師が罰ゲーマーになるわけないから!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック