• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11

BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)



(この記事は、サイバーバズの商品試用レポートを含んでいます)


前回記事にしたリペアジェルを使い続けて例年の今の時期では考えられないくらい肌の調子が良くなったのだが、そのタイミングで新たに届いたのが、ヘレナ ルビンスタイン から3月20日発売に発売されるパウダリーファンデーション、『 カラー クロン x3 コンパクト 』 。




(リキッドタイプの 『 カラー クロン x3 フルイド 』 も同時発売)



今回試用したのはこのセット。




(スポンジ付きコンパクト+レフィル+ファンデーションブラシ)



ヘレナ ルビンスタイン の商品は、マスカラひとつとってもパッケージが好みなので、持っているだけで随分テンションが上がるのだが、今回の 『 カラー クロン x3 』 のコンパクトは勿論、パウダリーファンデーションの「HR」エンボスだけでもググーっとテンションが上がる。






で、肝心の使い心地は、というと。
粒子が細かいのか、とにかく薄付きで、肌に馴染みやすい。
いつもよりは軽めにつけているつもりでもカバー力は抜群で、自然な仕上がり。
まあここまでは、時間さえかければ同じように仕上げられるファンデーションもある気がするのだが、あたしにとって一番嬉しいのは、化粧崩れがしにくくて、化粧直しも、ブラシを使って短時間で済んでしまうところ。

うちの職場は女性が少ないのだが、それ故、化粧直しが出来る場所がトイレしかなく、しかも昼休みの後半はトイレにある、定員2名のデカい鏡の前に少ない女性社員が全員集合してしまう。
そうするとどーしても、化粧直ししたってしなくたって人生に影響がないあたしみたいな女は、若い女性たちにどーぞどーぞとデカい鏡を譲ってしまうのだが、これを使えば、どーぞどーぞと言っている間に化粧直しできてしまいそうなほど、短時間で済んじゃうのだ。



ある程度の歳になると、アレコレチャレンジするのがメンドウで、「使い慣れた化粧品が一番」とか、ともすれば「あたしはこれじゃなくちゃ絶対ダメ」という固定観念に囚われてしまったりもするが、オッサン風味な生活は仕方ないにしても、せっかく女でいるのだから外見を磨くことは忘れずにいたい。
・・・・と、新しい化粧品を使って再認識しただった。(台無し)



ヘレナ ルビンスタインの新ファンデーション「カラー クロンx3」キャンペーンサイト「カラー クロンx3」キャンペーンサイトへ製品情報



人気ブログランキング
 と〆ておきながら、すぐにオッサン記事をアップしようとしている俺。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック