• 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06

BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)

呑んで帰ろうかとも思ったけど、悪酔いしてしまいそうな予感がしたので、渋々、重い足取りで帰宅した。



鍵を開けた。
玄関の扉を開く瞬間は無意識に息を止めていた。
が。





(ゴミ袋を放置した場所)




な、な、ない・・・・・・・・!


多分、ゴミ袋はだいぶ前にどこか別の場所に移されたのだろう。
恐る恐る息を吸ってみたが、生ゴミの臭いはしなかった。

ほっ・・・・。
まずは一安心。
客人に生ゴミの臭いをお見舞いするハメにならなくて、まずは良かった。










じ ゃ あ ど こ だ ! ?











この時点で、生ゴミ入りのゴミ袋があたしの部屋にある確率は50%になった。
ベランダか、あたしの部屋。
生ゴミはどちらかにあるハズだ。



会社では上司に、「悪い話から報告しろ」と言われている。
完璧だと思っていた企画書がNGくらったり、万全で臨んだコンペで思いっきり滑ったり、失注したり、クレームが出たり。
そういう報告からしろ、と言われている。
「そうすれば、一番早いタイミングでそのフォローに入れるから」と上司は言う。
もちろんそれが最大の理由ではあるだろうけど、「悪い話から報告する理由」の8番目くらいには、「一旦大喜びした後でドン底に落とされるのは精神的にキツイから」というのもあるんじゃねーの?と、常日頃から思っていたのだが。

・・・・・・・・撤回する。
口に出したことはないから撤回する必要はないけれど、でも撤回する。
そんな幼稚なことを考えてしまっていたことを悔いた。
上司に謝りたい。
土下座して謝りたい。

なぜなら。
あたしは、玄関の真正面にある自分の部屋ではなく、玄関から一番遠い場所にあるベランダに向かったから。
「夏目父が、あたしのお願いを聞いてくれて、ゴミ袋をベランダに出しておいてくれた」という、「いいほうの話」を自分の目で確認したかったから。
ほんの小さなスペースだけど、3日もかけてようやく片付いた場所に生ゴミが置いてあるなんていう「悪いほうの話」を真っ先に確認する勇気はなかったのだ。

ベランダに向かいながら、「上司すげー。すげー勇気あるよなー」などと、今自分が置かれている状況とは全く関係ないコトを考えていた。




真っ暗なリビングに行くと猫が寄ってきたが、相手をする余裕はない。
ジャー!っとカーテンを開け、バシ!っと鍵を開け、ガラ!っと戸を開けると、サンダルを履き、寒くて暗いベランダを捜索した。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。








ね ー し 。












(悪臭漂う汚部屋の完成予想図)





さいあくだーさいあくだー。
せっかく片付けたのにー。
せっかくじゅうたんが見えたのにー。
なんか、変な汁とか漏れてたらどーするんだよー。
ちくしょー。
今晩からとーちゃんの部屋で寝てやるからなー。
スッポンポンで寝てやるからなー。
ケツ、ボリボリ掻きながら、寝言ガンガン言ってやるから覚悟しろー。
片付けなんかやめたやめたー。
ゴミも絶対捨てないからなー。
毎日とーちゃんの部屋に生ゴミ置いてやるぞー。
生ゴミだけだと思うなよー。
油断するなー。
猫のトイレの砂とか、トーフヨーとかドリアンとかシュール・ストレミング(世界一臭い缶詰)とか、寝れないくらいくっさいモンばっかり置いてやるからなー。
・・・・って、それじゃあたしまで寝れないじゃないかー。
ばかーばかー、あたしのばかー。




心の中で悪態をつきながら、足元にまとわりつく猫をかわして、部屋に向かう。
「悪いほうの話」を、自分の目で確かめるために。



玄関を開けた時と同じように、息をつめて自分の部屋のドアを開けて照明のスイッチに手を伸ばす。
す。
す。
すいっち、おーん!(息を止めつつ)














(このアングル、久しぶりに載せた気が・・・・)






パっと見は、朝と変化なし。
でも知ってるんだ。
ゴミ袋の置き場所はココからは見えないんだ。
衣装ケースの陰だもん。


恐る恐る部屋に入り、問題の場所に近づいた。

















(ひろーい!(夏目基準))













ほぇ?













一体どこに置きやがったんだ?オッサン。








ここまで読んで、「お父さん、捨ててくれたんじゃ?」と思う方もいるでしょうが、娘のあたしには判る。

とーちゃんは捨ててない。絶対に捨てに行ってない。

ウチのオッサンはそーゆー、「いい方のサプライズ」は絶対やらない。
「悪い方のサプライズ」しかやらないんだ。




自分の部屋に生ゴミがなかったことに安堵する暇もなく、家じゅうのありとあらゆるところを探した。
で。
見つけました。


















(見間違いではありません。ここはお風呂です)








なんかね。
とーちゃんったら、風呂につかった後でゴミ袋を置いたみたいでね。


お風呂の程よい温度と湿気とで
熟成と発酵が進んでいる臭いがしました★




こんな意味不明なコトをやらかした張本人は、その日の夜から出張で不在。
今頃は、中洲あたりで飲んだくれてることと思います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
とーちゃん。




帰ってきたら、「ごめんなさい」って100回言え!




人気blogRanking インテリア・雑貨ランキングへ ついさっき見たら4位になってました!
過去最高です!記念にポチっとお願いします!
コメント
この記事へのコメント
うわぁ~!w(ToT)w
お久しぶりです!ゴミ袋の行方が気になってました^^;
てっきり捨てたと思ったらお父さん、浴室ってキツイですね~(TへT)さすが親子!よく分かってますね^^;換気扇回したら普通はシャンプーなど石鹸の香りのはずが生ゴミの香り………(-.-;)でも!夏目さんの部屋でなくて良かったですね(^∀^)部屋に置いたらまさにドリアン刑ですな^^;
2006/11/22(Wed) 07:14 |   | ハナッペ #-[ 編集 ]
ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪ お父様面白い!!
お父様にしたら、苦肉の策なんでしょうね~^^ 

本当、夏目さんの部屋じゃなくて良かったですね^^;
うちは生ゴミはベランダにペールを置いてあるんで、臭いの心配はないですが、それを運ぶ時、やっぱり臭いますね^^:

臭いを更に強烈にしたお父様は逃亡ですか?w さすが、お父様!!


2006/11/22(Wed) 07:29 |   | hokuto #-[ 編集 ]
ほんと「お父さん、捨ててくれたんじゃ?」と思ったんですけどさすがですね~。
お風呂に換気扇があることが救いですね。
風呂に置く手間もベランダに置く手間の変わらないのでは・・と思う私ってまともなのね。
2006/11/22(Wed) 10:09 |   | リリココ #-[ 編集 ]
ここでしたか…。
「捨ててくれたんじゃ?」なんて一瞬だけ思った自分が恥ずかしい。
なんて甘っちょろい考えを。さすが夏目・父と血がつながっていないだけあります。(自画自賛←誤)

きっと『ベランダも、寒いじゃん。霧雨が掛かるじゃん。』なぁ~んて思っていたのではないでしょうか。(じっちゃんは名探偵でないので、名に掛けられない)
2006/11/22(Wed) 10:38 |   | ぴー #k0k1oKVE[ 編集 ]
すてき。
期待を裏切らないお父さん、さすが夏目さんの父上ですね。
すごいすごいすごい!!
感動しました。
2006/11/22(Wed) 10:52 |   | まっち頭 #-[ 編集 ]
ハラハラ、ドキドキ[絵文字:e-266]
さすが親子読みが深いですね~
スリル満点な展開でした。

昨日は弁当箱、夏目さんの優しさ一杯のアドバイスありがとうございました。
ただ・・・室温26度ぐらいの部屋に、中身入りっぱなしのお弁当箱…
使う勇気はありませんでした。

2006/11/22(Wed) 11:04 |   | あきゅーぴー(仙台オヤズィ #-[ 編集 ]
夏目さん、こんにちは。

うわあ~お風呂で熟成とはおとうさん、さすがです。
これはサプライズだわ。
やっとの思いで作ったスペースにゴミおかれなくてよかったですね。
それにしても、そこまでしてゴミを捨てにいくのが面倒なお人が出張できちゃう(ついでに行けるやん!)のも不思議。
次のゴミの日には忘れず出せますように。
ちなみに夏目さんがお風呂に入っている間はゴミは…再び玄関?
2006/11/22(Wed) 13:12 |   | sonica #gO6CmQfw[ 編集 ]
風呂場でしたか~
まぁ、汚れてもジャブジャブ洗えるし、って事だったんですかね。
そこまでやるなら捨てれば良いのに…

そうそう、お部屋の写真を久々に見たので、
過去の写真と見比べてみました。(余計なお世話)
物の山が半分?いや1/3くらいに減っていますよね!
これなら年内にはスッキリサッパリ…ふふっ。
2006/11/22(Wed) 14:22 |   | かのこ #-[ 編集 ]
こんにちはー。
えーと、その、そうですね・・・。

「なるほど、ベランダと違ってもし汁が漏れたとしても洗い流しやすいしハエも寄りにくいよね。」

とどちらかと言うとお父様に共感してしまった私は世間的にずれているのでしょうか。

「浴槽に入れておいて、次のゴミ捨てまではシャワーを使う、と。なるほど~。」

少し自分の価値観について考え直したいと思います。
2006/11/22(Wed) 14:50 |   | 青ポット #-[ 編集 ]
こんばんはー。

私も青ポットさん同様、お父さまに敬服! 必要は発明の母っていうか父なり~
2006/11/22(Wed) 21:24 |   | 映子 #-[ 編集 ]
■ハナッペさん
こんばんはー。見捨てないで頂けて嬉しいですー。
そう。浴室って結構キツイですよ。
狭いせいか、どこに置くよりも臭いがギューーーっと凝縮されてる気がするんですよう。
で、ですね。
浴室の換気扇を回すと、隣にあるトイレに、あっという間に生ゴミ臭が充満するんですよう。
いや、換気扇を回さなくてもトイレが生ゴミ臭いんですよう。
思った以上に始末に負えませんでした。

■hokutoさん
苦肉の策っていうか、あんまり考えてないんじゃないですかね。
でもほんと、あたしの部屋じゃなくて良かったです!
で。
あの日、浴室に充満していた臭いを思い返すと、「それが自分の部屋じゃなかっただけでもまあいいか」とか思えてくるから不思議です。
・・・・でも今回は一言だけでも言ってやるぞー。
こんなにとーちゃんの帰りが待ち遠しいことも珍しいっス。

■リリココさん
リリココさんは「まとも」どころか、ちゃんとしてる人ですっ!
リリココさんのおうちはとってもきれいですっ!
・・・・と思っているあたしですら、浴室にある生ゴミを見た途端、というか、充満した異臭をかいだ途端、「ぉぃぉぃ、そりゃあねえだろ」と思いましたよぉ。
夏目父との生活はスリルがいっぱいです。

■ぴーさん
あたしは、家に帰ってからお風呂場でアレを見つけるまでの間、ただの一度も「捨ててくれたんじゃ?」っていうのがアタマに過ぎりませんでした。
そう。
ベランダに出さなかった理由は多分、「寒いから」です。
ぴーさん、血が繋がってなくても夏目父のこと理解しちゃってる・・・・。
お、親子になりませんか?(なんつう誘いだ)

■まっち頭さん
はじめましてー。お片付けブログの方々のところでお名前は拝見していましたー。
コメントありがとうございます!
そうなんです。
裏切って欲しいのに、ちっとも裏切ってくれないオッサンなんです・・・・。とほほ。

■あきゅーぴーさん
何ひとつ疑わず、「絶対家のどこかにある!」と判ったのはやっぱり付き合いが長いからに他なりませんね。
あ、そういえば。
ニオイの残ったお弁当箱の件、前回コメントを書いた直後にもっといい案が浮かんだんですよ。
お弁当箱に残ったニオイ以上ににおうものを詰めればいいんじゃないですかね?
ドリアンとかドリアンとかドリアンとか。
あと、ドリアンとか。
(当方、あきゅーぴーさんの旦那様に恨みはございません)

■sonicaさん
「ゴミを捨てには行かないくせに出張には行く」。
これはきっと、あたしの「これが仕事ならテキパキできる」と同じじゃないかなあと思うんですよねえ・・・・。
あたし、そんなとこまでとーちゃんに似なくていいのに・・・・。
あのゴミは、今はベランダにあります。
明日の朝ソッコーで出すぞぉーーーー!

■かのこさん
ああ・・・・。
言われて気づきましたけど、もしかしたらその「汚れても洗えるし」が風呂場に置きやがった理由なのかも。
・・・・う。
洗うのはあたしだ。
あ!
1/3くらいに減ってるように見えますか!?
わーいわーい!
うーれーしーいー!
そうおっしゃって頂けると、俄然やる気が出ますっ!
でも。
年内は無理っス・・・・。

■青ポットさん
ええ。

 だ い ぶ 世 間 と ズ レ て い ま す 。

・・・・って、判らなくもないんですけどね。
あのニオイを嗅いでいたら、二度と再びお風呂場に生ゴミ入りのゴミ袋を、口を結ばずに(つまり、悪臭、出放題)置こうとは思わないハズなのに、当の本人は嗅いでないんで、いつかまたやりやがるかもしれません。
青ポットさん。
生ゴミの熟成されたニオイ、久しぶりに嗅いでみたくありませんか?ぐふぐふ。

■映子さん
だめですだめです。
絶対に真似しちゃだめです。
・・・・・・ネタ的には最高なんですけどね。ぐふぐふぐふ。
2006/11/23(Thu) 01:05 |   | 夏目 #3/TEdRYI[ 編集 ]
はじめまして!
top2006です。

私のブログ
http://blog84.fc2.com/top2006/です。

いつも楽しく拝見しております。
相互リンクをお願いできないでしょうか?

タイトルは
■おすすめ情報・商品紹介! 得して幸せハッピーライフ!■
です。

よろしくお願いします。
2006/11/23(Thu) 09:15 |   | NO NAME #-[ 編集 ]
はじめまして
ランキングから飛んできました。
ブログのタイトルが、他人とは思えなかったもので...(。-∀-)ニヒ

でも、さすがに実家の部屋(今は引越しして彼氏と同棲中)で一度大量のダニが発生してからは、生命の危機を覚え、
ちまちまとは片付けるようになりました~(笑
それでも、一般的から見れば、120%汚部屋です( ´艸`)ムプ
あ、うちも今日、生ごみ捨て忘れました((´∀`*))ヶラヶラ
2006/11/23(Thu) 16:10 |   | 灯華里(ひかり) #-[ 編集 ]
あっ!本当だ!無くなってる!
寝床のリモコンの傍にあった胸パットがv-12
2006/11/23(Thu) 18:31 |   | 音にゃん(仙台オヤズィーランド) #v.vbdHv.[ 編集 ]
私もどきどきしながら、ごみの行方を読みながら気にしていました。

さすが、夏目さん父。お風呂場とは!!恐るべしデスね☆

(さっき、コメントしたのですが、反映されていなかったみたいで・・・再コメントです☆)
2006/11/23(Thu) 21:33 |   | ヨル #-[ 編集 ]
■灯華里さん
はじめましてー。
(生ゴミのニホヒがするブログなのに)コメントありがとうございます。
あたしの汚部屋はとりあえずダニの大量発生からは免れてますが、別の種類の虫がいるんですよぉ。
ダニのように刺したりはしないんで「まあいいか」と思ってしまうくらい、いろんなことに麻痺してしまってます。
どうせ捨て忘れるなら臭わないモノにしたいんですけど、そーもいかないのが汚部屋住人たる所以ですよね。

■音にゃんさん
胸パットはあるべき場所に無事収めることができましたー。
でも1ヶ月くらいは置きっぱなしだった気が・・・・。

■ヨルさん
ほんと、恐るべしですよぉ。
こんなモノグサな人間しか居ない家って、その気になればあっという間に「臭うゴミ屋敷」になっちゃいます。
・・・・やっぱりゴミはあたしが捨てよう・・・・。
2006/11/24(Fri) 13:41 |   | 夏目 #3/TEdRYI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
↑↑↑↑↑↑↑↑
任意の英数字を入れておくと、後から、自身が投稿したコメントの修正・削除をすることができます。
(任意の英数字が管理者に知られることはありません)
秘密: 管理者にだけ表示を許可

【 お願い 】 単行本の書き下ろし箇所や、当ブログを紹介して頂いたメディアなどに関するコメントは、ネタバレにならないようご配慮頂けると幸いです。

【 お断り 】 コンテンツが商品紹介のみのアフィリエイトサイト、出会い系を含むアダルトサイトや18禁コンテンツを含む個人ブログなどのURLが記載されている場合、宣伝目的と判断し、予告なく投稿を削除することがあります。尚、削除に関する問合せにはお答えいたしません。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック