• 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>10

BOOK INFOMATION

単行本 『 片付けられない女魂 』 は、Amazonマーケットプレイスで購入できます。
片付けられない女魂     Amazon
(扶桑社 / 全503頁 / 書き下ろしアリ)






これだけパソコンやケータイが普及していれば、職場で字を書く機会は減るのが普通だろう。
実際あたしが勤めている会社でも、今では「手書きでなければいけない書類」というのがほとんどない。
クライアントのところへもノートパソコン持参で行くし、会議室で打ち合わせをしている人たちの目の前には必ずパソコンがある。
パソコンを使わずとも、最近のケータイはToDoリスト管理だってできるわけで、「パソコンとケータイさえあればコト足りる」と言う人は多い。

一番最近読んだこの雑誌にもそういうコトが書いてあった。
ビジネスマン向けの雑誌ってすげえ勉強になるっス。

ところが。
こんなデジタルな時代だというのにあたしは未だに、やたらと字を書いている。
メモるのもノートに手書き。
To Doリストもノートに手書き。
1週間で1本のボールペンを使い切るくらい字を書いている。

パソコンが使えないわけじゃないし文字を書くのを生業にしているわけでもない。
かといって、別段ポリシーがあってのことでもない。

頭で考えたことを文章にする時、キーボードを叩きながら考えをまとめるよりも、一旦紙にペンで書いたものを見ながらパソコンを使って清書する方が、あたしの場合は効率がいいというだけの話。
アナログな習慣が抜けきらないというより、単なる癖だと思う。

手書きでメモるのが癖になっているので、目の前にパソコンがあろうとも、手元にケータイがあろうとも、思い立ったらすぐノートを開いて書き留めている。

この癖。
同世代くらいまでの人には「アナログだ」とか「二度手間だ」とか言われるけれど、デジタルにイマイチ馴染めない世代の人にはウケがいい。
年上の上司やクライアントの目の前でこれをやると、彼らが言った要望なり即答できない質問なりを、すぐさま目の前で書き留めているのが見えるわけだから、「よし。書いたな。忘れないな」と、安心するらしい。














(最近書いた中で一番綺麗な字)





想像してみて欲しい。

商談はスムーズに終始和やかに進んでいる。
仕事を依頼する会社の担当者は三十路の女。
彼女がおもむろにノートを開く。
「ふむふむ。メモを取るんだな」と思い彼女の手元を見つめると、彼女は目にも留まらず速さで、字・・・・?のようなものを書き始めるのだ。

「それ、何て書いたか自分で読めるの?後で見直して読めるわけ?つうか。大丈夫か?コイツ」と不安になりやしないだろうか。
多分、なる。すげー不安になる。



つまり。



あたしはクライアントを不安にさせるほど字が下手くそだ。



ちなみに。
上司はあたしの字を「象形文字」と言い切り、同僚はあたしが字を書くことを「お絵書き」と言う。
だからあたしは、自分用のメモにしか字を書かない。
後々、誰かの目に留まるような物には字を書かない。
というか。
あたしが一筆入れただけで、「どんな書類も信憑性がなくなる」という理由から、上司に「書くな」と言われている。(本当です)


そんなワケで。
たとえそれが夏目父の会社の書類で、後々人の目に触れる可能性が限りなくゼロに等しかろうと、等しいだけでゼロでは無いなら、どうしても手書きは避けたい。



以下、延々ファイリングの手順が書かれています。
字が汚くて、
会社の書類を5年も10年もファイリングせずに山積みにしている方必見☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そんな人、いませんか。そうですか。



まず手始めに作るべきだと思われる月毎のインデックスシールも手書きするわけにはいかないのだが、我が家に大量にあるインデックスシールは1シートがハガキサイズよりずっと小さい、専用機でしか直接印字出来ないタイプのもの。




部屋にあるプリンターで直接印字できるのを買ってくればいいんだろうけど、



そうすると部屋にあるインデックスシールがゴミになってしまう。
・・・・け、経費節減、経費節減。
というわけで、今あるインデックスを使うことにし、シール一片の大きさを測り、それに合わせてExcelでこんな表を作った。



で、A4の紙に印刷する。




線の通りカッターで切って、それを



スティック糊でインデックスシールに貼る。
貼り終えたら今度は、仕切り用の紙を用意して、インデックスシールをピトピトくっつけていく。



(何の根拠もなく5年分作ったため、すぐに途方に暮れます)


で。
仕切り紙の一番上に、年度と期間を書いたフセン紙を貼り、





(字が汚い上に間違えちまった)


魔境から持ってきた書類を横に置いて、



(これでも全体の1/30程度)


書類1枚手にとっては、該当年月の紙の間にヒョイっと挟む。




これを延々繰り返せば、大して散らかりもせずに大量の書類が整理できるハズ・・・・だった。
が。




始めてからほどなくして、6年前の領収書が出てきたため、早くもやる気を無くす。
が。
「ここで挫けてはダメだ!」と思い直し(えらい!←夏目基準)、インデックスが作れてない6年以上前の書類は一纏めに横に置いておくことにして、5年分の書類をせっせと挟みこんでいった。


でも。
また挫けた。



(336,000円。前回の領収書の2日後の日付)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ひと月の間に60万と33万6千円の領収書が回ってくると言うことはつまり、夏目父は今月だけで93万6千円の買い物をしていることになる。

こ、こ、これは・・・・。
と、と、問いたださねばなるまい・・・・。

っていうか。


お 前 は セ レ ブ か !


散財親子ではある。
でもなんつーか、父と娘では、散財の桁が違いすぎる。
今月あたしが買った余計な物と言えば、ストッキングぐらいなもんだ。



えへへへへ☆ ←誰か殴ってください)


しかし。
男というものは、どーしてこーも時計が好きなんだろう。(33万6千円も時計屋の領収書だった)
まああたしも、どんだけTuche が好きなんだ?っつう話だけど、それにしたって桁が違いすぎる。
いやいや。
値段はまあいい。
自分が稼いだ金で買ってるワケだし、お互いが買うものにいちいち文句つけてちゃあ、大の大人が二人っきりで暮らしてはいけない。
しかし、だ。
領収書を貰ってきてそれを、「あわよくば経費で落ちンじゃね?」と期待して、ガソリン代やら何やらの領収書と一緒に、ドサクサ紛れにあたしに寄越す、セセコマシイ態度が気に入らない。

やはりこれはしっかり問い質さねば。
しかし。
夏目父は、インフルエンザでウンウン唸ってるハズ。
こんな時に「金使いすぎなんじゃ!」とか、「腕は2本なのにそんなに時計買ってどーすんだ?」とか、「古いのから売っ払うぞ、ごるぁ!」とか、「ねーねーあたしにタグのKIRIUM買ってよ」とか、「つうか、領収書回すんじゃねーよ」と言っても聞ける状態じゃないだろう。



・・・・い、いや、待てよ?
さっきリビングで物音がした気が・・・・。
もう起きても平気なのか?
熱、下がったのか?
あ。
あ。
あっ。
お腹空いてるだろうに、おかゆ作っておいたの見つけたかな?
あ。
「ジュースあるよ」って言ってないけど気がついたかな?
飲んでいいのになー。
ジュース、飲みたいだろうなー。



夏目父の具合を見に、リビングへ行った。
そしてあたしは、リビングのテーブルに置かれた2つのゴミを見て、泣いた。
いや、涙は出ていないけど、心の中でワンワン泣いた。
号泣した。






(テーブルの上にあったモノ)





うぇっ、うぇっ、うぇっ・・・・。
一緒に食べようと思ったのに・・・・。
うぇっ、うぇっ、うぇっ・・・・。
いくら病み上がりだからって、おっきいハーゲンダッツ、2個とも食べることないじゃないか・・・・。
うぇっ、うぇっ、うぇっ・・・・うぇーーーーーーーん!





そんなあたしの心を知ってか知らずか、って絶対知らないんだけど、薬で熱が下がり調子良くなっている夏目父が言った。



「ねえ、これ」





「 2 個 し か な い の ? 」





2個しか?
2個しかー?
今、「 2 個 し か 」って言ったか?オッサン。









お 前 は セ レ ブ か っ っ っ っ !
(ハーゲンダッツ(大)×2個をセレブの食べ物だと思ってるあたしはド庶民です)









この一言にカチンときたあたしは、無言でおかゆを暖め直して、ジュースと一緒にテーブルに置き、「おかゆとジュースはねえだろ」と言う夏目父の言葉には耳を貸さず、部屋に戻った。
そしてそれから14時間。
延々、無言で、頭の中にハーゲンダッツを思い浮かべながら、書類の整理を続けることになったのだった。





人気ブログランキング
 『BLOG@GIRLS』の予告動画や本編を、「見たよ!」とコメントしてくれた方やメールをくれた方、ありがとうございます!
 次回は収録裏話、そしてファイリングの話の続きを書こうと思っております。
コメント
この記事へのコメント
我がとーちゃんの、知らない店の知らない領収書の、知らない【品代】に、もがき苦しむ愛娘です。
(なんだお、この店なんだお!この品代ってなんだおーー!(涙))

そして保管はでっかいホッチキスどめで、段ボール...(無念です)。

夏目さん!素晴らしいです。後光が見えます。

     (地味に引越終わりました。)
             ↓
2007/02/27(Tue) 09:05 |   | ひらりら #-[ 編集 ]
はじめまして
夏目さん、いっつも楽しみに見てますぅ~、すっかり夏目ファンです。
私も片付けるのは下手で…その昔、会社の寮生活をしていた頃、時々ある部屋チェックの時に寮母さんから
「あなたは整理整頓の才能がないのね」
と言われていました…。
今も、夫からチクチク言われる日々です…。
今後も片付け、頑張ってくださいね~、陰ながら応援しています!
2007/02/27(Tue) 10:14 |   | よいこさん #-[ 編集 ]
夏目さんの「字を見なければ」を見た後に、
思わず1人で、「…みつを。」とつぶやきました。
いや、なんかちょっと似ている気がして…v-356
夏目さん。
字が下手でも、ハーゲンダッツを父上に食べられても、
…いいじゃないか、人間だもの。(意味不明)
2007/02/27(Tue) 11:05 |   | かのこ #ZGh9VqZw[ 編集 ]
私も・・・
汚宅に住む汚妻35歳です。
私も字が激しく汚いんです。
子供の入学の書類も、役所への書類も、OL時代に上司に提出した書類も、
思い起こせばテストの答案も、みんな×で帰ってきちゃいましたv-13
エクセルでインデックス作っちゃうなんて凄いッスv-237泣かすッスv-237
今日こそ私も汚宅のお掃除を
                始める計画でも立てますv-218
2007/02/27(Tue) 12:41 |   | (^^ゞ #jwdUYZAM[ 編集 ]
いえ、私は十分に綺麗な字だと思いましたよ…これホント。
夏目さんの「凛」とした感じが、字にも表れてます…って、自分でも密かにそう思ってません?
それにしても相変わらず、夏目さん素敵やぁ~。
2007/02/27(Tue) 13:21 |   | ココママ #-[ 編集 ]
いつも妥協しない見事な仕事っぷりv-10
私はすぐ忘れるのにメモもしない。早速マネっこしてみよ。
少しでも「できる女」に近づきたい!!必死v-293
2007/02/27(Tue) 13:58 |   | あきゅーぴー #-[ 編集 ]
夏目さんこんにちは。
えっ、いったい夏目さんの字ってどんなにひどいんだろう・・・。
と思ってましたが、
「全然ひどくありません」
よ。
付箋の字、むしろ綺麗では・・・??
(綺麗に書きました?)
いや、本当にヘタクソなヤツというのは、
自信を持って「綺麗に書いた」などと自己申告したものですら読めた代物じゃありません。。。

ところでブロガル見ましたよ~v-238
夏目さんすごくよかった。
声もいいけどリアクションが!
キュートである。

ビデオは300本くらいあったのを、
思い切って捨てまして、
多分今は100本くらいかなあ、
巨大ダンボール2箱が今年中になくなりますように☆☆☆
2007/02/27(Tue) 15:06 |   | spring #zhU65FRE[ 編集 ]
ギモン
夏目さんのエクセルを用いた細かいファイリング作業を見て、私の姉を思い出しました。

私の姉も「片づけられない女」です。
散らかし放題、ペットの糞もあちらこちらに放置されているような部屋に住んでいます。

なのに、ファイリングのような細かい作業では、1mmのズレも許さないようなところがあります。

何ですかね、これは?
完璧主義なあまり、テキトーなことは許せない → 時間が十分にあるときに、きっちりやろう! → 気付けば、あららっ。
ってことなんでしょうか?

全てにおいて大雑把な私には、ちょいと理解できない姉です。
2007/02/27(Tue) 23:21 |   | つん #X6xDQbik[ 編集 ]
■ひらりらん
そっかそっか、ひらりらんもやってるのかー。
ああ。
言われてみればでっかいホチキスどめで良かったんだよね・・・・。
領収書=紙に貼るっていうイメージが強くて、やっちまいましたよ・・・・。

(地味引っ越し、おつかれさまっス!)

■よいこさん
はじめましてー。
そして、初コメントありがとうございますー。
「整理整頓の才能がない」って・・・・。
寮母たんってば・・・・。
でも、最近つくづく思うんですよ。
あたしは幸か不幸か、チクチク言ってくれる人がいないから、野放しになってたんだな、と。
言われるのはイヤだけど、言って貰えるほうがまだ脈があるというか、救いようがある気がしますよ♪
同じ、整理整頓の才能がない仲間同士、これからもよろしくお願いします!(・・・・って。履歴から「~ごはん日記」の方だと決めてかかってるんですが合ってるのかな・・・・)

■かのこさん
どーもー。みつをっス。
ぷぷぷぷ・・・・!
キレイにオチがついてるのがツボにハマって、かのこさんのコメントを読んで暫くの間、クスクス笑いが止まりませんでしたよ。
ハーゲンダッツはいいとして。
字はマズイっすよ。
ちょっと今、ペン習字とか習いたくなってますもん。

■(^^ゞさん
こんばんはー。
字ぃ汚い仲間までいて嬉しい限りです!(オカシイ)
字が巧く書けないと、インデックスひとつ貼るのすら大仕事になっちゃうので、つくづく、字のきれいな人に憧れますです。
ぅぉ!
計画立てちゃうんですか?
立てたらやらねばいけませんぜ?☆

■ココママさん
字は、仕事でことごとくダメ出しされているので、かなり自信ないですよー。
特にメモは酷いです。
たまに自分でも読めなかったりします。
・・・・いや、しょっちゅう読めません。

■あきゅーぴーさん
用が済んだらビリっと破いてゴミ箱にポイすれば、結構メモもいいもんだなあって思うんですけどね。
ただ、書いてるくせに忘れることもあります、あたし☆

■springさん
いやいやいやいや。
あ、でも。
ブログ用に撮影する心づもりで書いたから、普段よりは丁寧なのかも!

わーい。
ブロガル、見て頂けたんですねー。
リアクション、超鈍くなかったですか?
自分ではなーんか、ピリっとしない受け答えだと思っておりました・・・・。
ところで。
300本もあったんですね!
くー。
なんだか、自分の部屋にあるビデオテープの数を数えたくなりましたよ。
で。
ドラマのビデオリストを作りたい。
・・・・とか言ってるからさっぱり片付けが進まないんスよね・・・・。

■つんさん
うはは!
確かに今回のインデックスは、1ミリのズレもなく作りましたよ!
お姉さんと、すげえ似てるのかも☆
ただあたしの場合は、仕事チックな作業限定なんですよねえ・・・・。
他は概ねどーでもいいというか。

ところで。
お姉さまは乙女座ですか?
あたしは乙女座なんですが、

http://www3.ocn.ne.jp/~izumi-m/essay-006.htm

最近↑を見て、「ああ・・・・。当たってるところがあるかも」って思ったところです。
(トップはhttp://www3.ocn.ne.jp/~izumi-m/essay-013.htm
2007/02/28(Wed) 02:32 |   | 夏目 #3/TEdRYI[ 編集 ]
こんにちはー。
ウンウンうなりながら過去話を書き終え、さっぱりした心持の青ポットです。

「虫話を書くたびになすりつけに来るヤツ」というレッテルを貼られるのは不本意なのでトラバはやめました。
・・・本当は貼りたかったんですけども。
出来れば「テレビに出まーす」くらいの記事にべったりと貼り付けたかったのですけども。
(完全なる嫌がらせ)

それにしても夏目さんは優しいなあー。
ハーゲンダッツといえば1番がマカダミア、2番がストロベリーという私にはお父上の行動は許されぬ暴挙でありますが。

よく、グレなかったですね・・・。

・・・グレなかったんですよね?
2007/02/28(Wed) 13:44 |   | 青ポット #-[ 編集 ]
いつもなら
ここで夏目乳(Jカップ)、いやさ夏目父に怒りをおぼえるところですが、
紹興酒飲みすぎで二日酔いな自分に怒るのが精一杯なので、
今日はやめときます。
2007/02/28(Wed) 14:49 |   | ぴー #k0k1oKVE[ 編集 ]
アイス
せっかくのハーゲンダッツを食べられちゃうなんて・・・。
なんだか夏目さんがめちゃくちゃ不憫です。小さなカップのでよければ一つデザートに差し上げたいくらいだ・・・!

(字のことは私もアレなのでスルーで。)
2007/02/28(Wed) 17:25 |   | kulomi #tHX44QXM[ 編集 ]
■虫博士
えー。
トラバしてくれていいのにぃー。
トラバを受け止める覚悟、できてましたよ。
で。
あたしも虫話を書くたびにトラバする気満々でした☆

もしヤツがインフルエンザじゃなかったら、猫を連れて家出してたかもなあ。
で、で、でも!
ま、ま、ま、まさか三十路にもなって、ぐ、ぐ、ぐ、グレるなんて・・・・。
ないないないない。(必死すぎて怪しい)

■ぴーさん
紹興酒かー。
最近飲んでないなあ・・・・。
買って帰ろうかなあ・・・・。
で。
夏目乳にはあげないで一人だけで飲もうかなあ・・・・。(大人げない)

■kulomiさん
うっ、うっ、うっ。
kulomiさんのコメントを読んで、その優しさに思わず、泣いてしまいそうになったことは内緒です。
そして。

>(字のことは私もアレなのでスルーで。)

うっ、うっ、うっ。
kulomiさんってば、やっぱりすごく優しい・・・・!(嬉し泣き)
2007/02/28(Wed) 21:02 |   | 夏目 #3/TEdRYI[ 編集 ]
付箋に書かれてる字を拝見しましたが、おっしゃってるほど汚くないですよ~。
無問題、無問題。

で、ハーベンダッツの大きいのって500ml弱も入ってるじゃないですか。
それを二つも食べちゃったなんて、信じられませ~ん。
半分こしようね、とか思わないんでしょうか?
私なら、その時点でキレてるでしょう。
多分、相手の頭を齧るくらいはしてるかもしれません。
食べ物の恨みは怖いんですから。

ちなみに私も乙女座~♪
うほほ。
2007/02/28(Wed) 21:11 |   | にゃあにゃ #UGIdZf7g[ 編集 ]
夏目さんやさしーい
こんばんは。
私も今年からコドモと一緒にお習字習いはじめたくらいなのでそこんとこはスルーで。
(でも私基準では悪筆なうちに入らなかったです)
しかし、セレブっぷりはなはだしいお父様!
ハーゲンダッツはショックですよね!
それもまだ一箱なら。
それもまだ200mlなら。
それもまだ「えへ☆ごめんね」なら。
それどころか「しか」って「しか」って!!!
すみませんひとごとながらコーフンしちゃいました。私もハーゲンダッツのでっかいカップなんてよほどのことがないと買えない庶民です。
なんだかんだいいつつ優しい夏目さん、私も見習わなくちゃ、です。
2007/02/28(Wed) 22:39 |   | sonica #gO6CmQfw[ 編集 ]
■にゃあにゃ
ハーゲンダッツの大きいの2つって、シラフじゃなかなか食べられない量だと思うんですけど、如何せん敵は数時間前まで「飲めない」「食えない」な程高熱を出してたんで、ペロリだったらしいです。
・・・・・どんなんでも許せん。
夏目父がそんな体調でなかったら文句のひとつも言えてたんですけどねぇ・・・・。

うほ。
にゃあにゃさんも乙女座か!
うほほ。うほほ!

■sonicaさん
ああ、いいっスねえ、お習字。(うっとり)
あたしはユーキャンあたりで習おうかと一瞬思いました。
でも、2日くらいで飽きそうだからやめました・・・・。

そうなの!そうなの!
「しか」が腹立たしいの!
ハーゲンダッツのでかいのを買うなんてあたしもなかなか出来ないですけど、でもそれを二つも食べるなんて、値段を知ってたら絶対出来ないですよねー!
・・・・・・・・・・あ。
きっと夏目父、ハーゲンダッツの値段、知らねえんだ・・・・。
2007/03/02(Fri) 07:40 |   | 夏目 #3/TEdRYI[ 編集 ]
もしかして・・・このブログも手書きで下書きしてからPCで打ち込んでるんですか?w
もしそうなら下書きした紙やノートの処分はどうしてるのか気になりますw
2007/03/02(Fri) 08:55 |   | もんもん #sSHoJftA[ 編集 ]
美しい字に憧れて
日ぺんの美子ちゃん頼みまた。
一度も送らずじまい(親不幸者)で、汚い字のまま現在に至ってます。子供向けのかき方練習帳をみると、購入しそうになります。
2007/03/02(Fri) 20:53 |   | あきゅーぴー #xFXomi7o[ 編集 ]
■もんもんさん
じ、じ、実はブログもノートに下書きすることがあります。
移動時間や昼休みに書いたりすることあります。
で。
アップし終わった記事のメモはビリビリビリビリポイ!です。

■あきゅーぴーさん
日ペンの美子ちゃん!
あたしも習いたいと思ったことあります!
子供向けの書き方練習帳ならあんまりお金がかからなそう・・・・。
か、か、買おうかな。(ぼそ)
2007/03/04(Sun) 09:34 |   | 夏目 #3/TEdRYI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
↑↑↑↑↑↑↑↑
任意の英数字を入れておくと、後から、自身が投稿したコメントの修正・削除をすることができます。
(任意の英数字が管理者に知られることはありません)
秘密: 管理者にだけ表示を許可

【 お願い 】 単行本の書き下ろし箇所や、当ブログを紹介して頂いたメディアなどに関するコメントは、ネタバレにならないようご配慮頂けると幸いです。

【 お断り 】 コンテンツが商品紹介のみのアフィリエイトサイト、出会い系を含むアダルトサイトや18禁コンテンツを含む個人ブログなどのURLが記載されている場合、宣伝目的と判断し、予告なく投稿を削除することがあります。尚、削除に関する問合せにはお答えいたしません。
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック